ネットで話題の「当て逃げ」男、ついに書類送検

車の「当て逃げ」の映像がユーチューブ上に公開され、インターネット上の掲示板「2ちゃんねる」で大騒動になっていた問題で、加害車両の所有者が書類送検されたことが明らかになった。
画像
所有者は当初、事件当時に「車を貸していた」などと弁明、「当て逃げ犯」でないなどと主張していた。

警視庁竹の塚署は2007年8月2日、埼玉県川口市在住の自動車修理会社元従業員の男、横山強(よこやま・つよし)(29)を道交法違反の疑いで東京地検に書類送検した。

各紙報道によれば、男は2006年10月26日夜、東京都足立区の都道で乗用車を運転中、並走していた都内の男性会社員(31)の乗用車に接触し、そのまま逃走した疑い。

「当て逃げ」映像がネット上でアップされ騒動に
この事件は、「当て逃げ」された男性が、警察に届けた際に取り合ってもらえなかったという理由で、ネット上に車載カメラで撮影していた「当て逃げ」映像を公開したことが発端。

映像は動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」にもアップされ、「2ちゃんねる」で大きな騒動を巻き起こした。

さらに、映像に当て逃げした車両のナンバープレートが映っていたことから、当て逃げ車両のナンバーと同一の車両の写真をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の「ミクシィ(mixi)」に掲載していた車両の所有者が特定され、この所有者の個人情報などがネット上に晒される事態にまで発展した。

車両の所有者が勤務する修理会社は2007年6月15日に謝罪文を掲載してホームページを閉鎖。
勤務先にも「当て逃げ」について抗議などがよせられ、この騒動を理由に所有者は懲戒免職処分になった。

J-CASTニュースが2007年6月18日にこの事件を報じて以降、大手メディアもこの事件を取り上げたが、車両の所有者は当初、
「当時車を貸していて、使っていた人は分からない」
「使っていた人に迷惑がかかるので、それが誰かは明かせない」
「連絡先が記録されているケータイが壊れたので連絡できない」
などと食い違う発言をしていた。

事件の真相はわからないままになっていたが、ついに車の所有者は自身が当て逃げしたことを認めた模様だ。

ニュース記事
関連ニュース (Google)


やっと決着がつきましたか。

やっぱり、所有者が自分でやっていたんだね。

事件の流れは、
2006年10月26日(木) 20時27分当て逃げ事件発生 被害者は警察に車載カメラの動画を提供
 ↓
2006年10月30日(月) 警察が加害自動車の所有者に確認(事情聴取)
 ↓
2007年4月19日(木)  なしのつぶての捜査に業を煮やした被害者がブログで動画を公開
 ↓
2007年6月12日(火)  加害自動車所有者の勤務先会社に抗議が殺到
 ↓
2007年6月14日(木)  加害自動車所有者が勤務先会社より懲戒解雇
 ↓
2007年8月2日(木)  警察が加害自動車所有者を道路交通法(安全運転義務と報告義務)違反の疑いで書類送検

↓驚愕! 当て逃げ犯放置の竹ノ塚署&埼玉県警 (06分42秒)


↓当て逃げのテレビニュースと自動車所有者のコメント (09分05秒)


↓自動車所有者の元勤務先の見解&コメント
http://www.dwest-web.com/
会社ホームページはこの見解&コメントを残してあとは閉鎖

↓今回の事件のまとめサイト
http://www34.atwiki.jp/tsuyoshi_atenige/

被害者のブログは閉鎖されていましたが、事件の経過を細かく書いたサイトを見つけました。
↓当て逃げ○山君
http://www6.atwiki.jp/blog-enjyou/pages/36.html
↓当て逃げ○山君2
http://www6.atwiki.jp/blog-enjyou/pages/38.html


そりゃあ、“自動車の所有者=運転していた人”じゃないかもしれないけど、本名も知らない人に自分の車は普通貸さないよね。
少なくとも、免許証を見せてもらって、住所・氏名・免許証番号はメモするはず。

この所有者は、どこの誰とも知らない相手に貸したなんて言ってたけどね。
結局、ウソを突き通すのが困難になって、ようやく告白して書類送検となったんだろうね。

それでも、「書類送検」なのか。
悪質なんだから、懲役刑にして欲しかったな。

警察がもっと素早く的確に捜査していれば、被害者が動画をネット公開するなんてこともなく、ここまでの騒動にならなかっただろうに。

やっぱり、人が死ななければ本気で捜査しないんでしょうかね。
まぁ、最近の警察には泥棒警察官や痴漢警察官も大勢いるから、質の高い捜査は望めないのかも。_| ̄|○
あっ、自分たちが製作者を有罪にした「Winny」ソフトを使っていて捜査資料を流出させた警察官もいたっけね。
いやはやなんとも、呆れたものです。 ┐( ̄ー ̄)┌フゥ~


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2007年08月03日 10:13
ネットで大騒ぎになって事件が解決するケースもあれば、とんでもない冤罪を引き起こす可能性もありそうですね

両方の可能性を考えながら推移を見守った方がよさそうです
眠り猫
2007年08月03日 12:36
確かに今回はうまいこといったけど、毎回そうだとは限らないものね。
でも当て逃げの被害者の大半は泣き寝入りなのではないでしょうか。
ウチもだけど、車載カメラなんてない人が多いだろうしね。(´-ω-`;)ゞ
眠り猫
2007年08月06日 12:36
情報商材.JPさん 
申し訳ありませんが、記事に関係のないコメントやトラックバックはお断りいたします。<(_"_)>

この記事へのトラックバック