携帯が人質に

持っていると便利な携帯電話。 
その携帯がとんでもないことに巻き込まれました。 

引ったくり犯が、被害者の女性に奪った携帯電話の身代金18万5000ドル(約2160万円)を要求したが、交渉の結果200ドル(約2万4000円)まで値下げした。

女性が携帯を取り戻しに行く時に、警察官が付き添い、犯人を逮捕した。

ランディジェイ・アドルフォス・ジョーンズ(29)は2007年10月12日の朝、ランカスターのフランクリン&マーシャル大学のキャンパス近くで逮捕された。

コロンビアの近くに住むジョーンズは、フィラデルフィアに住む女性(29)が友人を訪ねるために車から出た直後に、女性の体中を触り、逃げようとした際に肩にかけていたバッグを奪った。

やってきた警察官は女性に携帯に電話するように言った。

電話に出たジョーンズは、携帯を返して欲しければ18万5000ドル(約2160万円)支払えと要求した。

女性はあれこれ質問をして引き伸ばし戦術を行い、その間に警察がジョーンズがいる位置を特定した。

ジョーンズは結局、要求額を200ドル(約2万4000円)にまで引き下げ、同大キャンパスの近くの歩道で引渡しを行うと通告した。

ジョーンズは強盗と強制猥褻で逮捕され、保釈金10万ドル(約1156万円)で拘置された。

警察の取調べに対し、ジョーンズは携帯電話に大金を要求した理由に関しては何も語っていないという。
[アメリカ・ペンシルバニア州ランカスター 2007年10月16日 AP]
[ 2007年10月18日(木) 22時25分 ]

ニュース記事


携帯が人質に取られた珍しい事件。

携帯1台に約2160万円とはずい分吹っかけたねぇ。。。

女性と犯人が何分喋っていたか分からないけど、携帯の位置特定なんて、よっぽどデータ隠しに長けていない限り、数分でできると思うよ。

映画とかアメリカの刑事ドラマなんかだと、この位置情報があちこちに飛んで場所が特定できない、なんてのもあるけどね。

それにしても、約2160万円から約2万4000円にまで負けさせるなんて、この女性の交渉術はたいしたもんだ。(;^_^A

まぁ、保釈金10万ドル(約1156万円)は多分払えそうになさそうだから、負けてくれるように、この女性にお願いしてみるかね。(笑)

携帯電話はなぜつながるのか
携帯電話はなぜつながるのか
知っておきたいモバイル音声&データ通信の基礎知識


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック