男のプライド。。。

男のプライドねぇ・・・。 

米国の裁判所が、「男のプライド」を傷つけられたことを理由にダチョウを射殺した男に対し、禁固5ヶ月の判決を言い渡した。
2007年10月6日(土)付のサンフランシスコ・クロニクル紙が伝えた。

同紙が弁護団の話として伝えたところによると、19歳と21歳の男2人は2006年10月、酒を飲んだ後にサンフランシスコ南部にある農場に不法に侵入し、そこで飼育されていたダチョウに襲われた。

男の1人はあばら骨をダチョウにけられて倒され、もう1人もかすり傷や打撲傷を負った。
検察側によると、この間同行していた女性の友人らは笑っていたという。

男2人はその後、復讐のためライフルとショットガンを手に戻り、ダチョウに対し少なくとも7発を発砲。

検察官の1人は、「これはすべて男のプライドにかかわること」と述べた。
[アメリカ・サンフランシスコ 2007年10月6日(土) ロイター]

ニュース記事


男のプライドって、どういうのでしょうかねぇ・・・?(・・?)

そもそも、不法侵入しなければ襲われることもなかったはず。

この場合は、“番犬に噛み付かれた” と同義だと思うんですけどね。

むしろ、飼っていたダチョウを殺された農場の方が、不法侵入した犯人を損害賠償請求で訴えるのが普通だと思うんですけど。

いくらダチョウに足蹴にされたからって、不法侵入した犯人に同情なんて出来ないなぁ。。。

>検察官の1人は、「これはすべて男のプライドにかかわること」と述べた。
この台詞は、弁護人が言う台詞だと思うなぁ・・・。

なんか、検察官が不法侵入した犯人をかばっているような気がするんですけど、気のせいでしょうか?


↓こちらは、東京に一番近いダチョウ牧場さんのブログです。
「嗚呼、だちょう牧場の日々」
http://ameblo.jp/datyou-namikiya/

↓そのダチョウの卵で作ったお菓子です。
地元で評判です(^o^) だちょうのたまごサブレ
だちょうの卵で作ったお菓子
地元で評判です(^o^) だちょうのたまごサブレ



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2007年10月09日 08:33
ダチョウにはダチョウのプライドがあったのでしょう
謹んでダチョウさんのご冥福をお祈りします
†o(・・;) アーメン
眠り猫
2007年10月09日 09:48
ひろさん 
ダチョウさんには不法侵入者撃退という崇高な任務があったのです。
( -)m 十 アーメン
2007年10月09日 11:01
眠り猫さんへ!
いつもコメントありがとうございます!
コメント返すの遅いので申し訳ないです(^_^;A

宣伝もしていただいてありがとうございます!
とっても嬉しいです!(^o^)/

アフリカのある国の陸軍基地では番犬ならぬ
「番ダチョウ」がいます。
これは侵入者に近づく習性を利用して警備させているそうな^^;
「まさか~」とは思ったのですが、
この記事読んでなるほど!と思いました^^
いや~こんなちっぽけなプライド、
捨てられないこのアメリカ人は可哀想ね^^;
ダチョウかわいそう…
ダチョウはライオンも蹴り殺すと言われているから
アバラだけで済んでよかったね、このアメリカ人。
アメリカでは密かにダチョウ肉ブーム。
BSEで牛肉を拒否する人が増えているそうな…。
眠り猫さん、これからもよろしくね^^
眠り猫
2007年10月09日 11:21
だいだいさん 
アフリカでは番ダチョウがいるのね。
確かに犬より役立ちそうだ♪(^.^)
ライオンも倒すダチョウに守られただいだいさんのところは安心だね♪(⌒▽⌒)v

この記事へのトラックバック