デジタル放送「コピー10回」、来年6月導入目標

「コピー10」導入の目標時期が発表されました。
画像
NHKと民放各社は、デジタル放送番組のコピーを1回限りしか認めない現行の制限を緩和し、10回まで認める新たな制限を導入する時期について、2008年6月を目標とする方針を決めた。

2007年11月20日、総務省の情報通信審議会の委員会で放送業界の代表者が明らかにした。

2008年夏の、北京五輪に間に合わせる狙い。

2007年末までに利用する信号などの技術規格を詰め、録画機メーカーにも対応を促す。

現行の制限では、録画ミスをした際にデータが消失するなどのトラブルが多発している。
同委員会が2007年7月、10回まで緩和する案をまとめていた。

【2007年11月20日(火) 22時49分】

ニュース記事

関連記事
↓『デジタル放送のコピー回数が緩和へ』  2007年07月14日(土)
http://nagaraja.at.webry.info/200707/article_13.html

いよいよ、具体的に動き始めるのか♪(⌒▽⌒)

一般の視聴者は、自分の楽しみのためにテレビ番組を録画して保存しているのに、CS放送を見てると、“海賊版コピーは法律で禁止されています”と言っていて、やたらと放送局の権利だけが主張してる。

これが、視聴者はみーんな悪者と言っているみたいに聞こえるもんで、とーっても不愉快だった。

この方式は、視聴者の権利が認められたということだよね。

ホントは、孫コピーも出来れば、なお、良いんだけどね。

まぁ、それは、今後の課題かな。

来年の夏には、この新方式のHDD-DVDヴィデオデッキが発売されるようだね。

発売されるのが楽しみです♪o(^-^)oワクワク

あとは、ケーブルテレビのチューナーも対応してくれるとうれしいな。ヽ(^o^)丿


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2007年11月21日 12:49
DVDレコーダー持ってないから関係ないもんね
(;´Д`A ```
眠り猫
2007年11月21日 15:00
来年の夏がお買い得ですよ♪(^.^)v

この記事へのトラックバック