「77歳のわしが未成年に見えるのか!」

最近は何でもマニュアル化していますが、これもその現れでしょうか。

パ-・エリック・ヘンリクセンさんは、歳のわりに若く見えるかもしれない。

しかし77歳で年金生活を送るヘンリクセンさんは、地元のスーパーでビールを1ケース買ったとき、身分証明書の提示を求められてひどく気分を害した。

ヘンリクセンさんは今、全国高齢者市民協会に、スウェーデン北部イェリバーレのICAスーパーマーケットに
「高齢者に身分証明書の提示をやめさせるよう圧力をかけて欲しい」と依頼している。

2007年10月30日、ヘンリクセンさんはAP通信に
「ばかげたことです。 もう40年以上もICAで買い物をしているし、店員だってみんな私のことを知っているんですよ」と語った。

スウェーデンではスーパーで低アルコールのビールを買う年齢制限は18歳以上。
政府運営の酒屋で高アルコールのビールやワイン、蒸留酒を購入する年齢制限は20歳以上だ。

ヘンリクセンさんは、主催する地元高齢者の集まりのためにビールを買おうとした。
しかし身分証明書を提示しろといわれ、ひどく侮辱された気持ちになったため、何も買わずに帰ったという。

スーパーのマネージャーは、レジの店員は店の規則を守っただけだという。

外見で年齢を判断するのが困難な場合が多いため、アルコールを購入する客には、一律に身分証明書を提示するよう求めることを義務付けている。

「業務を簡素にするためです。 この地域のスーパーで同じような規則を実行している店はほかにもあります」とマネージャーは語った。

[スウェーデン・イェリバーレ 2007年10月30日 AP]
[ 2007年11月01日(木)  23時03分 ]

ニュース記事


日本だって、お酒を買うのは20歳以上と決まっているけどね。

20代前半くらいまでだったら、見た目で判断するのは難しいから、年齢を証明するものを求められるのは分かるけど、最近はそんなの聞かれたこともない。(笑)

まして、この人の場合、実際は77歳だけど、見た目は歳より若く見えるらしいから、まぁ、50歳代後半くらいに見えるのかも。

それでも、20歳より上だわな。

確か、前にも同じような記事があったな。

これこれ。
↓『65歳なのに酒の販売拒否』   2007年09月08日(土)
http://nagaraja.at.webry.info/200709/article_8.html

この9月の記事はアメリカだけど、今回はスウェーデン。

これからは、お酒を買う時は年齢を証明するものを持って行った方が良いかもしれない。 


キリン・ブラウマイスター 350ml×24本
キリン・ブラウマイスター 350ml×24本
【送料無料!】



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2007年11月02日 15:24
私も心配ですな(ウソ
眠り猫
2007年11月02日 15:34
ひろさん 
ひろさんって、そんなに童顔なの?(;^_^A

この記事へのトラックバック