「讃岐うどん」、ロシアの大会で銀メダル

日本食と言えば「寿司」が代表的なのですが、ロシアではうどんが人気だそうです。

ロシアのモスクワでは、気温がすでに氷点下になっていますが、そんな寒さの中で開かれたレストランコンテストで、日本の「讃岐うどん」の店が銀メダルに選ばれました。

モスクワの中心部に現れたシンプルなお店。
メニューには、寒い冬にはうってつけの「讃岐うどん」が並びます。

その名も「うどん屋さん」というこのレストラン、2007年年の7月に開店しましたが、日本円で600円程度の値段も手伝って、近くのオフィスに勤める人たちなどが1日400人ほど訪れます。

「週に数回、毎日来る時もあります。ここの料理と、とても温かい雰囲気が気に入っています」(ロシア人の客)

2007年11月月20日(火)、今年ロシアで開店したレストランのコンテストが開かれ、「うどん屋さん」も決勝に進みました。

ロシアでは、日本食といえば寿司。
高級料理の代名詞ですが、社長の池光さんは、うどんを日本のファストフードとして会場の食通たちに紹介することにしました。

「ハンバーガーでもなく(油っぽい)チキンでもない、健康的な日本のファストフードを私たちは提供します。私たちの料理はすべて新鮮な材料で作られます」
(「うどん屋さん」会計担当 前田ナージェズダさん)

そして結果は・・・。

「うどん屋さん」は銀賞を受賞。

「他の店は立派な豪華なお店ばかり、うちの店はファストフード、小さな店なので、(銀メダルは)正直ビックリしました」
(「うどん屋さん」 池光正広 社長)

銀メダルを獲得した「うどん屋さん」、イギリス・ロンドンで行われる世界大会の出場権を得ました。

豪華な食事をゆっくり、というのが定番のロシアのお昼ですが、さて、この「うどん屋さん」、モスクワで「ランチ革命」を起こすことができるのでしょうか。

(2007年11月23日(金) 08時21分)
[2007年11月23日(金) 12時02分]

ニュース記事 (動画あり)


今年の4月にも、ドイツでうどん屋さんが出来たという記事を書きました。

『讃岐うどん、ドイツに進出』   2007年04月17日(火)
http://nagaraja.at.webry.info/200704/article_17.html

ロシアにも、うどん屋さんがオープンしたんだね。

その名もずばり、「うどん屋さん」。 (⌒▽⌒)

このうどん屋さんが銀賞になったということで、ますます、人気が出るでしょうね♪

このブログの常連さんにも、うどんが三度のメシより大好きで、うどん道を極める方がいます。

Hさん、今度、ロシアまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。ヽ(*^。^*)ノ

豪華讃岐うどんセット「福福」
豪華讃岐うどんセット「福福」
グルメ大賞受賞! 【送料無料】


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2007年11月24日 07:58
ムリムリ(爆

先日も500円程度のうどんを食べるのに
交通費1200円ほどかけて出かけました(笑
眠り猫
2007年11月24日 15:15
ひろさん 
交通費がうどんの倍で行けたんだったら、ちょっとお小遣いを貯めればすぐ行けますよ♪
ぜひ、レポートしてきて欲しいなぁ♪
(*´▽`*)

この記事へのトラックバック