立候補してないに当選しちゃた!

まさに、「棚からぼた餅」ということでしょうか。

オーボーン市長選挙で、現役のジョン・ジャーキンズ市長が立候補していなかったにもかかわらず、当選した。

オーボーン市で「書き込み投票による候補者」が市長になるのは初めてのこと。

ジェンキンズ市長は、市長の仕事があまりに忙しいため、立候補しなかったが、2166票を集めて当選してしまった。

2位のサムソン候補は1305票、3位のサンボーン候補が514票だった。

サンボーン候補は、選挙の合法性に疑問を持っているとしている。

ジェンキンズ市長は周囲から圧力に屈し、もう一期、市長を務めるそうだ。

[アメリカ・メイン州オーバーン AP] 
[ 2007年11月08日 22時27分 ]

ニュース記事

なんか、ウソみたいな話しだけど、本当なんだろうな。

こんなことがあるんだね~。

3位の人は不服らしいけど、2位になった人は何の疑問もないのかなぁ?

アメリカの選挙制度は知らないけど、もし、日本の選挙だったら、立候補していない人にいくら投票しても、無効票になるんじゃないかな。

アメリカでは無効票にならず、そのまま有効になっちゃうんだね。

立候補もせず、選挙のための活動もせずに、当選するんだったら、こんな楽なことはない。

次の選挙には、真似する人が出てくるかも?(笑)

選挙の裏側ってこんなに面白いんだ!スペシャル
選挙の裏側ってこんなに面白いんだ!スペシャル

↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2007年11月09日 07:53
私も立候補はしませんが
一応公約だけ申し上げておきます

日本の背骨の歪みを治します(笑
眠り猫
2007年11月09日 13:01
ひろさん 
ひろさんの魔法の手で日本の背骨が伸びたら、国土が拡がるかも?(^^♪

この記事へのトラックバック