「24」のキーファー・サザーランド、刑務所内では調理係で模範囚

♪俺はジャック・バウア~、今は刑務所で調理係~♪

人気TVシリーズ「24」のジャック・バウアー役として知られるキーファー・サザーランドが、ロサンゼルスのグレンデール刑務所に収監された。

2007年9月25日に飲酒運転で逮捕されたサザーランドには、禁固48日間が言い渡されていた。

「24」の撮影に影響を与えないため、年末・年始に18日間、シーズン終了後の2008年夏に30日間刑期を果たすという司法取引が行われていたが、「24」の撮影が米脚本家組合(WGA)のストライキでストップしているため、先に刑期を務める道を選んだ模様だ。

サザーランドは、12月21日の誕生日やクリスマスを塀の中で過ごすことになる。

なお、「24」シーズン7の全米放送開始は2008年1月に予定されていたが、ストライキの影響で延期となっている。

[2007年12月07日(金)]
ニュース記事

人気TVシリーズ「24」のジャック・バウアー役として知られるキーファー・サザーランドが、刑務所内で模範囚として品行方正に振る舞っているようだ。

2007年9月25日に飲酒運転で逮捕され、48日間の禁固刑を言い渡されたサザーランドは、2007年12月5日(水)にロサンゼルスのグレンデール刑務所に収監された。

同刑務所の広報によると、サザーランドは調理係として真面目に働いているという。
「塀の中での生活はもちろん楽しいものではありませんが、彼の行動を見れば、心から反省し、自分の犯した罪の責任を取ろうという意志が見て取れます」

なお、同刑務所には独房が48室あり、2人一部屋が原則だが、サザーランドは“長期拘留者”にあたるため、1人で独房を使っているという。

[2007年12月12日(水)]

ニュース記事

そうか、いつの間にか刑務所に入っていたのね。

まぁ、真面目に刑期を務めてるようだし、ジャック・バウアー(K・サザーランド)に料理を作ってもらえるなんて、ある意味、ラッキーかも?(;^_^A

直前に脚本家のストライキがあったのは、刑期をさっさと済ませたいサザーランドにとって、運が良かったとも言えます。
脚本家のストライキは、12月半ばには決着したようです。

それにしても、48日しか刑務所に居ないのに、“長期拘留者”になるのか。

まぁ、交通刑務所のようなところだろうから、そうなるんだろうけど、なんかヘンだなぁ。。。??(。_゜)??

日本の交通刑務所だって、もっと刑期の長い受刑者は大勢いると思うんですがねぇ。

まぁ、無事に刑期を終えて出てきたら、もう、酒を飲んで自動車を運転しないで欲しいね。

もし、またやったら、今度はファンも呆れてそっぽを向くかもね。(´-ω-`;)ゞ

-TWENTY FOUR-第6シーズン DVDコレクターズボックス
24-TWENTY FOUR-第6シーズン DVDコレクターズボックス


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月02日 22:49
ジャック・バウアーが調理をしているなんて想像もつかないですが、もう二度と飲酒運転はして欲しくないですね。
「プリズン・ブレイク」と「24」のコラボCMが流れていていますが妙にリアルな感じがしてしまいます(笑)。
眠り猫
2008年01月02日 22:58
モリーさん 
あのコラボCMは妙にリアルですよねぇ(笑)
ジャックが服役中なんだから、チトまずいと思うんですけどね。(;^_^A

この記事へのトラックバック

  • ライター達のストライキ

    Excerpt: TVGroove.comにも「ライター達のストライキが、テレビ界に投げかけた大きな波紋」というニュースが掲載されていますが、先ほどTBSのニュースでもストライキの模様が流されていました。 Weblog: 海外ドラマ☆SFワールド racked: 2008-01-02 22:40