餅を焼いたら釘が次々と

あと1日でお正月ですが、こんなお年玉は勘弁して欲しいものです。
(´-ω-`;)ゞポリポリ

2007年12月29日(土)午前11時ごろ、宮城県仙台市宮城野区の男性(84)が仙台市宮城野区五輪のスーパー“仙台原ノ町ピボット”に、「買ったもちの中に釘のようなものが入っていた。」と申し出た。

同日午後4時ごろにスーパーの責任者が、「客が購入した切りもちに、釘のようなものが入っていた。」と、警察に届け出をした。

これを受けた宮城県警仙台東署は、もちの袋に小さな穴が開いていることなどから、店内で何者かが入れた可能性が高いとみて、威力業務妨害容疑で捜査している。
男性にけがはなかった。

同署などによると、男性は約2週間前、スーパーで1個ずつ包装されたもちが多数入った大袋を購入。

2007年12月28日(金)にもちを焼いて食べようとしたところ、このうち1個に釘が刺さっているのに気が付き、焼いたもちを調べると、3つのもちに1本ずつ長さ約2センチのくぎのようなものが入っていた。

このほかに、さらに4本、合計7本が見つかったという。
釘の長さは約2.5センチ、太さは約1ミリのものだった。

スーパーによると、もちは2007年12月4日(火)から陳列されていた。
商品名は「もち一番 一升もち」。

すでに約50袋販売しており、回収を呼びかけているが、今のところ、ほかの商品から異物は見つかっていない。

[2007年12月30日(日) 16時33分]

ニュース記事

↓釘が刺さっていたもち
画像



えーーー!

餅の中に釘かい!<(°д°;;) >

とんでもないなぁー!(爆)

袋に穴が開いていたことから見て、やっぱり、誰かが店で入れたんだろうな。

なんて事をするんだ。

31日の夕方にもちを買いに行こうかと思ってるのに、こんなニュースがあると、慎重になるよ。

これから、もちを買う時は、しげしげと穴が開いてないかどうか、確認しないといかんな。

なんとも、いやな世の中になったもんだ。_| ̄|○

それにしても、この男性、危ういところで気が付いたね。

なんにせよ、怪我せずに済んでよかったね。・:∵(;´∀`A)ホッ


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング
↑記事内用パナー

この記事へのコメント

ひろ
2007年12月31日 08:06
けしからん輩がいるもんですな

こういうやつにはいくら説教しても
「ぬかに釘」?(´-`)
眠り猫
2007年12月31日 17:06
ひろさん 
うまい♪
\(´ O)<山田くん、ひろさんに座布団1枚!
はーい(=°▽°)ノ□

この記事へのトラックバック