ドイツの禁煙めぐる従業員の解雇はウソだった

なんと、1月11日に記事にした『職場で禁煙を求めた部下3人を解雇した』というのは、嘘だったことが判明しました。

ドイツ・ハンブルクの地元紙は14日、コンピューター会社の経営者が職場での禁煙を求めた部下3人を解雇したとの先週の報道について、いたずらの情報に基づいた誤報だったと発表した。

ハンブルガー・モルゲンポスト紙の記者によると、
従業員数10人のコンピューター会社の経営者は当初、会社の秩序を乱す恐れがあるとして非喫煙者の従業員3人を解雇したと述べていたが、後になって話がうそであることを認めた。

この経営者は、自分が立て続けにたばこを吸うチェーンスモーカーであり、喫煙者に対する風当たりが強いことにうんざりしていたという。
経営者からのコメントは現時点で得られていない。

記者は14日、不信な点を確認するためこの会社のあるビューズムを訪問。
同紙は1月16日の紙面に改訂版の記事を掲載する予定。

[ドイツ・ベルリン 2008年01月14日(月) ロイター]
[ 2008年01月15日(火) 11時26分 ]

ニュース記事

関連記事
↓職場での禁煙訴え会社クビに  2008年01月11日(金)
http://nagaraja.at.webry.info/200801/article_10.html


おーい。。。( ~っ~)/
ウソだったんかい。。。_| ̄|○

なんとも、人騒がせな。。。

いくら、『喫煙者に対する風当たりが強いことにうんざりしていた』とはいえ、ウソをついて良い理由にはならないわな。

こんなことをしたら、余計に風あたりが強くなるじゃないか!(爆)

ほかの従業員の人も、社長が公けに嘘を付くような、こんなロクでもない会社にいることはない。

さっさと、ほかの会社に移ったほうが良いんじゃないかね。


えっ? この前と態度が違うんじゃないかって?(;^_^A

だって、前回は社長に同情的だったんだけど、それが嘘だったって言うんで、腹が立ってるんだもの。 o(`0´)=0 パーンチ!

煙草のささやき ~ミスター・スモーカーの禁煙日記~
煙草のささやき ~ミスター・スモーカーの禁煙日記~


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2008年01月15日 16:28
意外にこのニュースもうそだったりして(笑
眠り猫
2008年01月15日 22:28
ひろさん 
そこまでは考えなかった(;^_^A
マスコミをもだますなんて、なんてヤツだ(爆)

この記事へのトラックバック