故障の偵察衛星、21日に撃墜か

今月18日の「故障の偵察衛星、ポーランドを直撃かも?!」の続報です。

制御不可能となって地球に落下・衝突する恐れのあるアメリカのスパイ衛星について、関係者は18日、CNNに対し、米軍によるミサイル撃墜は2008年2月21日になるとの情報を明らかにした。

現在、米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「アトランティス」が地球帰還に向けて飛行中で、着陸する2月20日以降に撃墜する予定だという。
画像
アメリカ国防総省は制御不能で地上に落下する見通しのスパイ衛星を、大気圏再突入前にミサイルで破壊する、と発表した。

衛星には人体に有害な燃料ヒドラジンが積載されており、地上への飛散を回避するのが主な目的。
米国のミサイル防衛システムが人工衛星の破壊に使われるのは初めて。

発表によると、この衛星は米国家偵察局(NRO)が2006年12月に打ち上げた偵察衛星で、直後に制御不能になった。

この衛星は、小型バスほどの大きさで、重さは約1.1トン。
姿勢制御用燃料として、毒性が強いヒドラジンを約450kg積載している。
打ち上げ直後から推進力を失い、制御できない状況に陥っており、何もしなければ2月下旬から3月にかけて地上に落下する見通し。

国防総省の計画では、来週にも、海上配備型迎撃ミサイルSM3を発射して衛星の燃料タンクを破壊。
衛星の残骸(ざんがい)は海に落ちるようにする。
この計画の費用は、最大で6000万ドル(約65億円)になる見通し。

会見でジェフリー大統領次席補佐官は、
「衛星が人口の多い地域に落下し、ヒドラジンが広がる確率は小さい。 だがこのままだと、死傷者が出る可能性は残る」と述べ、人的被害を最小限にするための選択であることを強調した。

ヒドラジンは常温で無色の液体。
触れたり、蒸気を吸い込んだりすると目や鼻、皮膚などを刺激し、やけどなどを起こす。
濃度が高い場合は死亡する場合もある。

人工衛星のミサイルによる破壊は、2007年1月に中国が実験として実施。
破片が他の衛星などに衝突する危険性や、宇宙での軍拡競争につながりかねないとの懸念などから、米国などは中国を強く批判した。

今回の衛星破壊について米航空宇宙局(NASA)のグリフィン長官は、
「中国の衛星破壊実験は高度約850kmで行われ、破片は数十年とどまるが、今回は(破壊高度が低く)破片は数ヶ月以内に落下する」と話し、問題はないとの認識を示した。

だが、アメリカは、2007年1月に中国が実施した、弾道ミサイルを使った衛星破壊実験を非難しており、今回のアメリカによる衛星破壊で、中国からの反発が予想されている。

今回の衛星撃墜計画を、ロシア国防省は批判し、2008年2月17日には撃墜計画について「秘密兵器の実験」との疑念を表明。
「軍拡競争を宇宙空間へ拡張する企てだ」と非難する声明を発表した。

国防総省は破壊に失敗した場合、2回目の発射も検討しているが、撃墜が失敗した場合は衛星が2008年3月6日に大気圏に突入するとの見通しを明らかにした。

その上で、「現時点では衛星の落下地点を予測できない。北緯58.5度と南緯58.5度の間ならどこにでも落ちる可能性がある」と述べた。

[2008年02月19日(火) 16時34分]

ニュース記事


『北緯58.5度と南緯58.5度の間』って、世界中どこでも可能性があるってことじゃないか!く("0")>

ポーランドだけじゃないのか!ガクガク(((((( ;゚Д゚)))))ブルブル
ひょっとしたら日本に落下の可能性もあるってことか。

これは、是が非でも撃ち落してもらわなければ。

神様、仏様、どうか無事に撃ち落せますように。 。:゜(≧人≦)゜:。 オネガイ~~!!!!


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2008年02月20日 08:36
やっぱりブルース・ウィリスかシルベスタ・スタローンかアーノルド・シュワルツェネッガーあたりにやってもらうんでしょうか?
みさ♪
2008年02月20日 11:14
ミサイル撃墜は明日なんですね。
人工衛星には有害な燃料もたっぷり入っていたんですね。怖いですね。
ぜひとも一発で破壊できるようにみんなでお祈りするしかないですね。
†(‐‐)アーメン
眠り猫
2008年02月20日 16:28
ひろさん 
三強戦士ですね。
その3人なら、一発解決しちゃいますね♪
(⌒▽⌒)b
眠り猫
2008年02月20日 16:32
みさ♪りん 
人類破滅か、存続できるか、ドキドキものです。
うまく成功するよう、お祈りしましょう。
( ´)ノ~゚■チャリーン  (´人`)お祈り

この記事へのトラックバック

  • 偵察衛星を撃墜

    Excerpt: 2006年末に打ち上げられ、制御不能になっていたアメリカの偵察衛星「L-21」を Weblog: 本質 racked: 2008-02-20 17:12
  • スパイ衛星をミサイルで無事撃墜

    Excerpt: 数日前から記事にしている、故障した偵察衛星が、無事に撃墜されました。 Weblog: つれづれなるままに racked: 2008-02-22 00:58