「およげ!たいやきくん」、毎日が記録更新日

♪まいにち、まいにち、ぼくらは鉄板の~♪ の歌詞の「およげ!たいやきくん」が、このほど、ギネス記録に認定されたようです。

このたび、日本が生んだ昭和の名曲「およげ!たいやきくん」(歌:子門真人)が、めでたくギネス世界記録に認定されたのは、各メディアで報道された通りです。

恐らく誰もが口ずさめてしまうであろう「およげ!たいやきくん」、
誰もが世界記録と知りながら、意外にもギネスに登録されていなかったという、ちょっとお間抜けなエピソードはともかく、来年度版の「ギネス世界記録2009」に掲載されるというのは、なんとなく日本人として嬉しいっすね。

今回認定された「およげ!たいやきくん」の記録は、1975年12月25日に発売以来、11週に渡りチャートの1位に輝き、未だ2位以下の記録を大きく上回る累計450万枚以上を売上げた、「日本の最も売れたシングル・レコード」としての評価。
ギネス・ワールド・レコーズ・イギリス本社から届いた記録の詳細は以下の通りです。原文まま。

THE BEST SELLING SINGLE BY A JAPANESE ACT
The best selling single by a Japanese act is “Oyoge! Taiyaki-kun”(“Swim!Taiyaki”) which was released by Masato Shimon on 25 December 1975.
Itspent 11 weeks at No.1 in Japan, selling over 4.5 million copies.

この認定を記念してリリースされるのが、完全復刻CD。
当時の収録曲と同じ内容、当時のぬりえ付きという仕様も再現されており、何とも切ない…
というか、結構えぐいストーリーを持った「およげ!たいやきくん」の映像もDVDで付属される。

このおめでたいリリースを記念して、2008年4月から全国のファンシーショップ等に登場してきたり、応募抽選でたいやきくんのキャラクターグッズが当たるプレゼントキャンペーンが企画されたりと、33年の時を経て、今再び “たいやき” ブーム到来ということです。

でもね、「およげ!たいやきくん」のカップリング・・・
・・・当時で言うB面ですが、なぎらけんいちの歌う「いっぽんでもニンジン」だったって、知ってました?

ジャケットにはムックとガチャピンいるし…。

2008年3月5日(水)の発売日以降は、このギネス記録、ますます記録更新していくわけです。

毎日が記録記念日・・・ステキっす。

[ 2008年02月20日(水) 20時53分 ]

ニュース記事


ずい分、懐かしい歌だなぁ♪

思い出して歌ってみたら、すらすらと歌詞が出てきてびっくりしたよ!

この歌が流行った頃は子どもだったんだけど、毎日のようにあちこちで流れていたものね。

この歌のような動くたい焼きくんが見たくて、たい焼き屋さんのところで、いつ動き出すか、一生懸命眺めていたんだけど、ぜんぜん動かなかった。 
今思えば、当たり前なんだけどね。(笑)

子どもの頃は、このレコードを欲しかったんだけど、親に頼んでも買ってもらえなかった。(;_;)

今だったら、買えちゃうんだけどね。(⌒▽⌒)

それにしても、この歌がまだ売れ続けていたとは驚きです。

今の子どもの世代にも歌い継がれているんですね。

およげ!たいやきくん
Music
posted with All Consuming at 2008. 2.21
およげ!たいやきくん
by 子門真人, なぎらけんいち
ポニーキャニオン
発売日:2008年03月05日

CD1枚
定価:¥ 1,575
価格:¥ 1,418
売り上げランキング: 72位



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2008年02月22日 08:38
当時中学生で甘いものに目がなかった私はよくタイヤキを買いました
今では甘いものを食べることも少なくなり
お腹のあんこに魅力を感じることもなくなりました
眠り猫
2008年02月22日 16:16
ひろさん 
そういや、自分も最近はたい焼きを食べてないなぁ。 それよりも、自分のお腹のあんこを減らしたいです(´-ω-`;)ゞポリポリ

この記事へのトラックバック