「ホームレス中学生」が大学入試問題に

漫才コンビ「麒麟」の田村裕(28)の小説「ホームレス中学生」が大学入試の問題になっていたことが2008年2月22日(金)に分かった。

小説は約200万部のベストセラーになり、2008年1月には漫画本「コミック・ホームレス中学生」が発売。

映画化、ドラマ化、舞台化・・・
さまざまな展開が企画される中、「受験生にも親しみのある題材」として、大学側は注目していた!

「ホームレス中学生」を問題に採用したのは、新潟県加茂市の新潟経営大学。

2008年1月24日(木)に行われた経営情報学部の国語試験で、約1万字の本文から要点を記述させたり筆者の意図を読み取らせるなど、計6問を出題した。

問題として使われたのは、主人公の田村が高校に入学してからの部分。
亡き母への思いが募って生きる気力を失いかけた田村が、担任の女性教諭から手紙をもらい、再び前向きに生きていこうと決心するハイライトシーンの一つ。

同大学では、教職課程にも力を入れており、
「一人の人間として、生徒と向き合う教師の姿がよく描かれている。 (大ヒットして)受験生にも親しみのある題材だと考えました」(大学広報担当者)と採用の理由を話す。

大学入試といえば、歴史的文豪の名作などが使われることが多く、いわゆる“タレント本”が使用されるのはほぼ前代未聞。

だが、同大学では。
「具体的な文章表現や作品に流れる倫理感など(題材として)まったく問題ない」と田村の文章力に“太鼓判”を押した。

田村が所属する吉本興業の担当者は、
「“大学入試によく出る新聞”というのがありますが、吉本のタレント本もよく読んで勉強してください!!」と、この機に乗じて(?)受験生にもPRしている。

2008年1月に発売された「コミック ホームレス中学生」は、今春に続編の発売が決定。

韓国や台湾への“輸出”も予定されるなど、大ヒットの余波は今後も続きそうだ。

[ 2008年02月23日(土) 10時42分 ]

ニュース記事

↓新潟経営大学のホームページ
http://www.niigataum.ac.jp/


まさか、大学の入試問題にもなるなんて、「ホームレス中学生」って、すごい人気だねぇ♪

今年の秋には、映画が上映されるようだし、外国にも輸出されるなんて、「タレント本」には、とーっても珍しいんじゃないかな。

なんと小説を元に、テレビドラマ化も決定しているようですよ。

ところで、試験問題はどんな風だったんでしょうか。
出題内容が気になります。

ホームレス中学生
ホームレス中学生

コミック ホームレス中学生
コミック ホームレス中学生


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2008年02月24日 09:52
どんな本でも読んでおくもんですなぁ
低音で「麒麟です」
答案用紙に書いてもダメなんでしょうね(笑
眠り猫
2008年02月24日 16:15
ひろさん 
受験生もこんな問題がでるとは、さぞ、びっくりしたでしょうね。(^.^)b
あ、答案用紙にはちゃんと自分の名をかきましょうね(笑)
みさ♪
2008年02月25日 10:37
私もこの本、一日でよんでしまいました。
簡単に読めるのと、身近な人の本って感じで大学入試に使われたのかもしれませんね。
私も出題内容が気になります。
眠り猫
2008年02月25日 16:08
みさ♪りん 
えらくつらい時期だったのを、こんな風に書けるなんて、なかなか出来ることではないですよね。

どんな出題だったのか分かりませんが、もしかしたら、“この文を書いた時の作者の心情は?”だったりして。
作者も正解できるかどうか、分かりませんな。ヾ(;´▽`A``
事情通
2008年03月09日 06:00
この大学って有名なバカ大学ですよ。
教授同士のイザコザで全国ニュースにもなっているのですから。
この大学にしてこの入試ってことです。
眠り猫
2008年03月09日 16:08
事情通さん 
そうだったんですか。 知りませんでした。
教えてくださり、ありがとうございます。
ただ、“バ○”というのは、在校生・卒業生にとっては失礼に当たると思うので、言わないほうが良いと思いますよ。(;^_^A

この記事へのトラックバック