野良猫1匹につき懸賞金500円

猫嫌いの方、ご注目。 =①。①= ふにゃ?

アメリカ・アイオワ州南西部の町ランドルフでは、野良猫を捕まえて関連当局に突き出せば、1匹につき5ドル(約500円)の懸賞金がもらえるぞ。

引き取り手の現れない猫は処分される。

人口200人のランドルフでは、野良猫が大繁殖して、何らの手を打たなければならない状況になっている。

子犬が野良猫に襲われたり、飼い猫のエサを十数匹の猫が奪うなどの苦情が寄せられるようになり、市議会は野良猫に懸賞金をかける法案を可決した。

猫を銃で撃ち殺したり、毒殺するのは禁止されている。

首輪のない野良猫は、近くの町にあるシドニーの犬猫病院に連れて行かれる。
そこである程度の期間、飼い主が現れるのを待つ。

誰も現れなければ、安楽死させ埋葬する。

2008年3月1日(土)から懸賞金がかけられたが、現在のところ、当局に引き渡された猫は2匹にとどまっている。

[アメリカ・アイオワ州デモイン 2008年03月12日(水) AP]
[ 2008年03月13日(木) 21時34分 ]

ニュース記事


なんか、一部の動物愛護団体が騒ぎだしそうな内容だなぁ。~(=^‥^A アセアセ・・・

まぁ、ノラ猫が街を占拠しそうな感じだし、非常手段でやむを得なかったんだろうね。

>銃で撃ち殺したり、毒殺するのは禁止
ってことは、わなを仕掛けるとか、単純に近づいて来た猫を捕まえるか、くらいかな。
だとすると、捕まえるのは結構難しいだろうな。

全体で何匹のノラ猫がいるのか知らないけど、まだ2匹しか捕まっていない。

終結までには、とーっても長そうだ。 o(^・x・^)wニャオン

のら猫生活 ~路地猫決定版~
のら猫生活 ~路地猫決定版~


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック