黒鳥と白鳥型ボートが「復縁」?

ドイツ西部ミュンスターの市立動物園で恋物語がまたまたひとつ、終わった。
画像
オスの黒鳥ペトラと新しい恋人の白鳥が早くも破局したのだ。

2006年、ペトラは白鳥型ボートに一目惚れ、片時も側を離れなくなり、ちょっとしたニュースになった。

ミュンスター市は、ペトラとボートを引き離さずに、市立動物園で飼うことにした。

ペトラは先週、生きているオスの白鳥とつがいとなって巣を作り、不要になったボートは湖に戻された。

しかしこのロマンスは短命だった。
2008年3月22日(土)、白鳥は巣から飛び出し、別の黒鳥の群れに近づき、求愛しているという。

動物園関係者によると、ペトラは「明らかに寂しがって」おり、いらいらした様子で泳ぎ回っている。

どう解決するか?

ペトラは3月28日(金)、彼女を決して裏切らない白鳥型ボートが繋留されている近くの湖に連れて行かれることになった。

西部ミュンスターの動物園関係者は、2年近く一緒に時を過ごしてきたボートの浮いた湖に戻ることで、黒鳥「ペトラ」が元気になるよう祈っているという。

関係者の1人は、
「ボートから引き離したとき、ペトラは迷子のようだった。 ボートの元に戻って元気になり、安心感を取り戻せるよう望んでいる」と述べた。

ペトラは2006年にボートと恋に落ちて世界中の話題となったが、この冬は暖房施設のある動物園に移されていた。
新しい恋人とのロマンスは、この間の出来事だった。

この白鳥型の足こぎボートが、海洋学校から寄贈されてきたのは2006年のことだった。
池に住む一羽のオスの黒鳥が、このボートをメスの白鳥と思い込み恋してしまったのだ。
他のボートが彼女(白鳥ボート)に近づくと、威嚇して追い払おうとするほどであった。

時は移り、2008年になり公園の改装のため黒鳥は他の池に移された。
白鳥ボートとは離れてしまった黒鳥だが、ここで新たな恋が生まれた。

だが、生きている白鳥に恋をしたのもつかの間、またしても恋に破れた黒鳥。
見かねた人間が、改装が終わった公園の池の白鳥ボートのもとに戻してやることになったとそうである。

池に住み着いた黒鳥の相手は、やはり渡り鳥ではない白鳥ボートしかないということか。

[ドイツ・ベルリン 2008年03月27日(木) ロイター]
[ 2008年03月28日(金) 15時27分 ]

ニュース記事1
ニュース記事2

関連記事
↓永遠に片思いの白鳥  2006年06月04日(日)
http://nagaraja.at.webry.info/200606/article_4.html

↓黒鳥と白鳥型ボートが破局   2008年03月21日(金)
http://nagaraja.at.webry.info/200803/article_16.html


ありゃりゃ、、、 あっさり、振られちゃったのね。

なんか、可哀そう。。。(ノ_・。)クスン

やっぱり、生身相手だと、いろいろ難しいのかも。

でも、ボート相手だと答えてくれないし、愛の結晶である子供も出来ないんだけどね。_| ̄|○

ところで、以前の記事には“メスの黒鳥”と書いていたのですが、どうやら、オスだったようです。

まぁ、動物の世界では、大抵はオスがメスを追いかけて求婚するものね。(;^_^A


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2008年03月29日 10:10
人間でもアニメの主人公に恋するお方もおられますからね

萌え(* v v)。
みさりん♪
2008年03月29日 15:38
オスがオスへ求愛?
どんだけ~~

眠り猫
2008年03月29日 16:39
ひろさん 
動物の世界でのオタクですな(笑)
眠り猫
2008年03月29日 16:52
みさりん♪
ありゃホントだ。ヾ(;´▽`A``アセアセ
まぁ、振られたことには変わりないんだけど。。f(^^; )

この記事へのトラックバック