大阪市に「免震消防局」誕生

こういうのって、本当は役立たないほうがいいんだろうな。(;^_^A

大阪市西区九条南に建設されていた同市消防局の新庁舎(鉄筋コンクリート8階建て)が完成し2,008年4月16日(水)、開庁式が行われた。
画像
旧庁舎の約2倍となる延べ床面積約1万7414平方メートルの庁舎は、地上120メートルのアンテナ塔が特徴。
地下に免震装置を設置し、阪神大震災級の地震が起きても防災拠点として高度な機能を維持できるという。

7階の指令情報センターでは、従来7台しかなかった指令台を11台に増設。
災害時には、最大22台まで増やすことができ、集中する119番通報にも迅速に対応できるようにした。

また携帯電話からの通報は、GPS情報を元に通報場所が特定できるシステムも導入。
太陽光発電や雨水利用など、環境にも配慮した設計になっているという。

西消防署も併設し、建設費は約81億円。
西区新町にあった旧庁舎は売却する予定。

同局は、「新庁舎の開庁で、大規模災害時にも他自治体の消防隊の受け入れなどをよりスムーズに行える」としている。

【 2,008年04月16日(水) 11時39分 】

ニュース記事

すごいシステムだ。

阪神大震災級の直下型地震が来ても大丈夫かどうかってのは、実際、なってみないと何ともいえないわな。
こういうシステムは役に立たないほうがいいとは思うけど、ないと困る。

役に立って欲しいような、欲しくないような、複雑な気持ちですが、こういった拠点は、各都道府県にも広げて欲しいと思います。

非常用非難袋 防災クマさん
非常用非難袋 防災クマさん


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2008年04月17日 08:20
ひとつだけ問題があるとすれば
そのあたりは海抜0m地帯です
津波がきたら一番最初に災害にあいそうな気がするのですが・・・
眠り猫
2008年04月17日 13:12
ひろさん 
ありゃ、それは心配ですね。
大丈夫でしょうかヾ(;´▽`A``アセアセ

この記事へのトラックバック