高速道路でニセ警官vs本物の警官

オーストリアの警察が2008年4月19日(土)に伝えたところによると、警察に変装した男3人が本物の警官2人に対して強盗を働こうとした。

その結果、互いの間で銃撃戦が起こり、ニセ警察官1人が死亡、その他2人がけがをした。

警察によると、
3人の男はいずれもルーマニア人で、年齢は20歳前後。

2008年4月19日(土)、男達はウィーンから東に行ったところにある高速道路で1台の車の行く手をさえぎって停車させ、強盗を働こうとした。
しかしこの車に乗っていたのが、不運なことに私服を着た本物の警官だったというのだ。

警官が身分を明かすと、あせったニセ警官の1人が発砲したという。

本物の警察はすぐに応戦し、ニセ警官1人が死亡、2人がけがをした。

新華社ウィーン(オーストリア)
[ 2008年04月22日(火) 17時00分 ]

ニュース記事


へぇーーーー

まるで、ドラマか映画みたいだ。

こんなことが実際にありうるなんて、現実って面白いねぇ♪(⌒▽⌒)b

でも、日本の場合、『高速道路で1台の車の行く手をさえぎっ』たら、たちまち玉突き衝突事故になりそうだけど、それは大丈夫だったのかな。

まぁ、記事に書いてないから大丈夫だったのかも。(;^_^A アセアセ・・・

警察の裏事情 ~誰も書かなかった警官の本音とタテマエ~
警察の裏事情 ~誰も書かなかった警官の本音とタテマエ~


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック