警察官、制服姿で買い物OK

京都府警は2008年4月1日(火)から、勤務中の警察官が制服のままコンビニで買い物することを認めることにした。

制服を見せることで強盗事件などの抑止効果を狙う。
画像
交番員をはじめ地域部の約2400人が対象で、弁当や文房具など勤務に必要な商品を購入できる。

買い物の際には店員に防犯を指導し、店の前でたむろする少年への声掛けなども行う。

近畿では、すでに大阪以外の4県警が実施している。

これまでは「公私混同」との指摘を避けるため、勤務中の買い物は制服の上に私服を羽織って入店していた。

地域課は、
「制服警察官による警戒の頻度が高まり、店の利用者や通行人の体感治安も向上する」としている。

京都市中京区新京極通蛸薬師下ルのコンビニには2008年4月1日の昼前、五条署新京極交番の警察官2人が制服姿で立ち寄り、昼食のパンなどを買った。
レジでは、店員に「強盗に気をつけて」と声を掛けた。

[ 最終更新:2008年4月2日(水) 00時49分 ]

ニュース記事


コンビニや銀行などには大抵、「警察官立寄所」っていう札があるけど、制服警官の姿は見たことはなかった。

認められていなかったからなのか。

アメリカだと、制服警官でも買い物したり、食堂で食事したりっていうのが当たり前らしいので、アメリカ式に近づいたってことかな。

交番を覗いても警官がいないことが多いので、街中で見かければ安心できる気がする。

今回は、京都や近畿地方での試みだけど、全国的に広まってくれると安心感も増えるんじゃないかな。(^_^)

信楽焼 タヌキの警察官
信楽焼 タヌキの警察官


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2008年04月02日 07:46
間違えても缶ビールを買わないように・・・(笑
眠り猫
2008年04月02日 18:34
ひろさん 
まぁ、さすがにそれはないと思いますが。。。(;^_^A
みさ♪
2008年04月03日 13:49
制服の抑止力って大きいですからね。
勤務に必要なものだけしか、買えないって事ですね。お父さん、パンと卵、ティッシュ買ってきてねって言われても出来ないよねー(笑)
眠り猫
2008年04月03日 14:06
みさ♪りん 
やっぱり、業務上必要なものだけでしょうね。
後はお弁当くらいかな。
その他のものは仕事が終わってからでしょうね、たぶん。

この記事へのトラックバック