つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪名物「くいだおれ」 突然の閉店宣言

<<   作成日時 : 2008/04/10 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

突然の閉店宣言にびっくりしました。<(°д°;;) >

大阪・道頓堀の飲食店「大阪名物くいだおれ」(大阪市中央区)の経営会社が2008年4月9日(水)、記者会見して、2008年7月8日(火)に閉店することを正式に表明した。
画像
会見では、昨年の売り上げが最盛期(1990年ごろ)の半分程度にまで落ち込むなど、深刻な業績不振に陥っていた実態を明らかにした。

また、名物の人形「くいだおれ太郎」や屋号については、「ビジネスに生かしてもらいたい」と売却も検討する意向を示した。

会見した「株式会社くいだおれ」の山田昌平社長によると、道頓堀を訪れる客層の変化などにより、客数と客1人当たりの単価が減り、ここ数年は赤字が続いていたという。

また、「支店を出さない」「家族で力を合わせて経営する」など創業者の山田六郎氏(故人)が残した方針を守ってきたものの、外食産業の価格競争が激しくなる中、「一店舗のみの家族経営に限界が生じた」とした。

女将(おかみ)の柿木(かきのき)道子会長はくいだおれ太郎との思い出を振り返り、「ようできた看板息子。 感謝している」と労をねぎらった。

[ 2008年04月09日(水) 21時33分 ]

ニュース記事
画像

↓大阪名物くいだおれ
http://www.cui-daore.co.jp/

↓大阪名物くいだおれ 総務部のブログ
 (90日限定 大阪名物くいだおれの仕事、お見せします )
http://cui-daore.sblo.jp/


大阪には行ったことはないですが、大阪の象徴と言えば「大阪城」や「通天閣」、そして「くいだおれ人形(正しくは「くいだおれ太郎」)」だと思うのですが、その中の一つが閉店することになりました。

なんか、ショックです。

お店は『「支店を出さない」「家族で力を合わせて経営する」』など、堅実な方針だったらしいですが、それでも経営が大変だったのでしょうね。

オリンピックやサッカー・ワールドカップなどイベントの時は、グリコの蛍光巨大看板とともにユニフォームを着替えたり、のぼりをしょったりなど活躍していた「くいだおれ太郎」ですが、彼の運命はどうなってしまうのでしょうか。

まさか、このまま打ち捨てられてしまうことはないとは思いますが。。。


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「くいだおれ太郎」貸し出し方式へ
いよいよ、「くいだおれ太郎」の身の振り方が決まりそうです。 ...続きを見る
つれづれなるままに
2008/08/04 02:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
地元大阪の人間が愛したのはあの人形であって料理ではありません
当然商売につながるわけはありません
実際、料理そのものの評判は芳しくなく
観光客頼みの経営では難しいでしょうね
「くいだおれ大阪」の人間は味に対してシビアな一面があります
ひろ
2008/04/11 08:07
ひろさん 
なるほど。味に厳しい大阪で生き残るには大変なんですね。
でも、大阪人に愛されている“くいだおれ太郎”は、どこに養子にいってもきっと大丈夫でしょうね♪(⌒▽⌒)b
眠り猫
2008/04/11 15:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大阪名物「くいだおれ」 突然の閉店宣言 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる