自分の年金は・・・

先日、年金の確認に社会保険事務所に行ってきました。
画像
2008年5月3日(土)の憲法記念日で祝日だったのですが、数日前の新聞に小さく、この日は開いているとの記事を見つけたので、行ってきました。

テレビなどで、年金の問い合わせが殺到していて、と~っても混んでいると聞いていたのでなかなか腰が上がらなかったんですが、連休中だし穴場かもと思い、行ってきました。

行った時間は午後4時で、受付終了のギリギリの時間でした。
平日だったら、5時まで開いているんでしょうけれどね。

ギリギリに行ったもので、ガラガラでした。(笑)
画像

受付票に名前や年金番号を書いたら、即、窓口へ。

窓口の担当者は女性の方で、テキパキとパソコンから私の年金記録を印刷してくれました。

それによると、どうやら私は、“特に問題なし”とのこと。ε-(´▽`) ホッ

会社をいくつか変わって、厚生年金と国民年金が交互になっているので、もしや消えたり宙に浮いたりしてないか、不安だったんですよね。

現時点で問題がなければ、これから先は同じような問題はないと思うので、とりあえず安心できます。(^.^)

同じ日の午前中に母も行ったようです。

そうしたら、社会保険労務士の人と話している時に書き込んだ書類に、一箇所間違えて記入したところがあって、訂正印を押したところ、なんと、その印鑑を忘れてきたらしいとのこと。

ついでに受け取ってきてと言われたのを思い出して、聞いてみたら、“えっ?”とあわてて探してくれました。

でも、見つからなかったので連絡先を書いて、もし見つかったら連絡をくれるよう頼んで帰ってきましたが、たぶん見つからないだろうなぁと思います。

普段、バッグに入れて持ち歩いている印鑑なので、構わないんですけどね。
銀行の通調印とか、なにかに登録しているわけではないしね。

母に、見つからなかったよと言ったら、後でごそごそと古~い昔の印鑑を引っ張り出して、今度はこれを持ち歩こうと言って、バッグに入れてました。

三文判の認印だから、何でもいいんでしょうが、今度は印鑑を使ったら、必ずしまうようにしてもらいたいものです。(´・ω・`)ゞポリポリ

自分もシャチハタをバッグに入れて持ち歩いているもので、気をつけないとイカンなと改めて思いました。

あ、母の年金も問題はなかったようで、ホッとしています。(⌒▽⌒)b

インターネットでも年金加入記録が見れるようなので、自分の年金がどうなっているか気になるけど、社会保険事務所まで行っている暇がないという方は、こちらを利用なさってはいかがでしょうか。

↓年金個人情報提供サービス (事前の申込みが必要です)
http://www4.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/index.htm


年金画面・通知書類の見方・読み方
年金画面・通知書類の見方・読み方


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック