イタリアで飲酒運転すると・・・

かなり厳しい処分だと思いますが。

イタリア当局は、アルコールや禁止薬物の影響下で自動車を運転した違反者を対象に、車の没収を開始した。

西欧諸国の中でも特に多い交通事故死を減らす狙いがある。

2008年5月末に施行された新しい法律では、禁止薬物に陽性反応を示したり、血中アルコール濃度が法定水準を超えたドライバーは、自動車が没収される可能性があるほか、罰金や禁固刑も強化された。

没収された車は、競売に掛けられるか、警察で利用されることになっている。

[イタリア・ローマ 2008年5月04日(水) ロイター]

ニュース記事

えっー!

自動車って、一種の財産なのに、没収の刑かよ。

罰金や禁固刑の強化は仕方ないとして、これはキツイ。。。

もっとも、そうせざるを得ないほど、『アルコールや禁止薬物の影響下で自動車を運転』する人が多いということなんでしょうね。

ひき逃げや事故を起こした場合は没収されても仕方ないと思うけど、飲酒検問で見つかっただけでも自動車を即、没収って結構、堪えそうな気がします。

日本でも、飲酒運転が原因で事故が多発しています。
しかも、飲酒運転でひき逃げをして、酒が抜けた頃に自首してきて軽い刑で済ませようという、悪質な運転手が後を絶ちません。

↓警視庁 飲酒運転の罰則等
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/insyu/insyu_bassoku.htm

↓飲酒運転・飲酒事故の厳罰化へ さらなる法改正!
http://www.ask.or.jp/ddd_topicks.html

同じ罰則を日本で適用したら、飲酒運転は減るかしら?
減るんだとしたら、真似をして、自動車没収の刑を作ったら良いと思うけど、逆に、ひき逃げや検問逃れの自動車運転手が増えそうな気もします。

果たして、イタリアではどうなるでしょうか。


飲酒運転をやめて! ~子どもたちからのメッセージ~
飲酒運転をやめて! ~子どもたちからのメッセージ~


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2008年06月07日 10:27
実際に執行されて怖いのは執行猶予なしの禁固刑でしょうな
たいてい会社も首になるだろうし
当然給料ももらえないので経済的にも苦しくなるし

飲酒運転で一月ほど臭い飯を食べるのも悪くないかもしれません
みさりん♪
2008年06月07日 14:43
アルコール検査器が備え付けてあって(′O`)~3 はーしないとエンジンかからない車、開発されているよね。外国では、外で飲酒出来ない国もあるし、事故が多すぎるから、もっときびしくした方がいいよ。
眠り猫
2008年06月07日 16:42
ひろさん 
即、刑務所へっていうのはキツイですね。
1月といわず1年や2年、人身事故を起こしたらもっと長期間くさい飯を食って反省してもらいたいものです。
眠り猫
2008年06月07日 16:48
みさりん♪ 
アルコール検査器付きの自動車が開発されているんですか。素晴らしいですね。(^.^)
では、すべての自動車をそれに切り替えるよう義務付けてもいいんじゃないのかな。
5年か6年の切り替え期間を置けばいいんじゃないかと思うんですけどね。(;^_^A

この記事へのトラックバック