ハリウッド名作、未公開撮影シーン大公開!

映画ではボツになるシーンもたくさんありますが、最近では未公開シーンとしてDVDに収録されることがあります。 
しかし、VHSの時代にはそのままお蔵入りになってしまっていました。

「ウエスト・サイド物語」や「大脱走」、「真夜中のカーボーイ」といったハリウッドの名作の未公開映像がこのほど発見され、サンケイスポーツが独占入手した。
画像

これらを手掛けたハリウッドの名門スタジオ「ユナイテッド・アーティスツ」が来年(2009年)で90周年を迎えるにあたり、資料を整理していたところ発見された。

マリリン・モンローの遺作となった「荒馬と女」の撮影シーンなど、どれも今では決して見ることのできない貴重な写真ばかりだ。

同スタジオは、1919年にハリウッド創成期を代表する女優、メアリー・ピックフォードや俳優、チャーリー・チャプリンらの手で設立。

ほかにも「007」、「ロッキー」、「ピンク・パンサー」などシリーズものを含め、大ヒット作を次々と製作してきた。

一時は不遇の時代も味わったが、2006年に米俳優、トム・クルーズ(46)と米プロデューサー、ポーラ・ワグナー(61)と提携し、合併会社として再生に成功。

20世紀フォックスでは、90周年を記念して、2008年8月2日(土)に過去の名作全25タイトルを期間限定で一斉に発売する(1800円、2008年9月30日(火)まで)。
2008年8月22日(金)には最新作「大いなる陰謀」もリリース(3990円)。

同スタジオの歴史を映画を通して一気に振り返るチャンスとなっている。

【 2008年07月30日(水) 13時43分 】

ニュース記事

↓20世紀フォックスの90周年キャンペーンページ
http://www.foxjapan.com/dvd-video/ua90/index_frames.html

2008年8月2日(土)リリース(税込1800円)、
期間限定出荷:2008年8月2日(土)から2008年9月30日(火)まで
「アパートの鍵貸します」、「荒馬と女」、「偉大な生涯の物語」、「ウエスト・サイド物語」、「ヴェラクルス」
「栄光への脱出」、「仮面の男」、「帰郷」、「奇跡の人」、「空軍大戦略」、
「荒野の七人 特別編」、「大脱走」、「チキ・チキ・バン・バン」、「遠すぎた橋」、「ニューヨーク・ニューヨーク」
「真夜中のカーボーイ」、「ミズーリ・ブレイク」、「屋根の上のバイオリン弾き」、「夕陽のガンマン」、「続・夕陽のガンマン」
「夜の大捜査線」、「ラスト・ワルツ 特別編」、「レイジング・ブル」、「レインマン」、「ロッキー 特別編」
2008年8月22日(金)リリース(税込3990円)
「大いなる陰謀 特別編」


わーい♪ヽ(^o^)丿

いろんなお宝映像がみられるなんてラッキー♪:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: 

しかも、「名作」と言われるものばかりだ♪(⌒▽⌒)v

こういうのって、DVDが出来たから可能なんだよね。

VHSの時代には、いくらお宝映像が出てきたからっていったって、無理だもんね。

出来れば、他の映画会社でも、こういう機会があっても良いと思うんですが。(^^ゞ


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2008年07月31日 07:50
お宝以外にも駄作の未公開(NG)シーンもたくさんあったんでしょうね
それって整理しなかっただけのことじゃないんでしょうか?(笑
たまには横着で儲かることもあるんですね(´-`)
眠り猫
2008年07月31日 14:27
自分の家でも整理すると懐かしいものが大量に出てきて結局捨てられないんですよね。
でもガラクタじゃ売れないだろうなぁ(爆)

この記事へのトラックバック