日本の暑い夏に…

毎日暑くて溶けちゃいそうですが、こんな夏バテ対策もあるそうです。

日本の夏の盛りは、うなぎの季節。
JT うなぎのぼり 480mlボトル缶 24本入

JTが製造する炭酸飲料「うなぎのぼり」が、2008年7月14日(月)、土用の丑の日を前に全国で発売された。

JT社広報のハヤシカズノリさんは2008年7月28日(月)、「おもに夏バテの男性向けです」と語った。

大量生産のうなぎドリンクはおそらくこれが日本初とのことだ。

多くの日本人が、うなぎを食べると暑い夏をのりきるスタミナがつくと信じている。

この黄色い炭酸飲料には、うなぎの頭と骨から抽出した成分と、魚に含まれるビタミンA、B1、B2、D、Eが配合されている。

日本人は、特に「夏の土用の丑の日」に好んでうなぎを食べる習慣がある。
2008年は7月24日(木)と8月5日(火)だ。

日本ではうなぎの需要はとても高く、近頃では中国産うなぎを国内産と不正表示した業者が政府から行政処分を受けるなど、うなぎにまつわる詐欺事件が相次いでいる。

最近スキャンダルに見舞われたうなぎは、人気の高い「蒲焼き」式で調理されている。

このドリンクは1本140円と、焼いたうなぎのおよそ10分の1の値段だが、味わいは似ている。

うなぎの抽出物は、日本最大のうなぎの産地、浜松名物のクッキーやパイなどにも使われている。

パッケージには、うなぎ屋さんをイメージしたのれんに「うなぎのぼり」と力強く描き、店主の「いらっしゃ~い」という掛け声を書き入れている。

夏の風物詩であると同時に、スタミナ源として古くから親しまれている「うなぎ」を手本にしたことが率直に伝わる、インパクトあるデザインとユーモア溢れるネーミングで、多くの消費者に楽しんでもらえる商品に仕上げている。

うなぎの栄養素をお手本に5種類のビタミンと「うなぎエキス」を配合し、栄養ドリンク風味に仕上げた、爽快感を楽しめる夏にふさわしい炭酸飲料だ。

[東京 2008年07月28日(月) AP]
【 2008年07月30日(水) 】

ニュース記事


へー、うなぎドリンクか。

いろいろあるもんだ。

昨夜の夕食は愛知県産のうなぎの蒲焼を食べたけど、ドリンクが出てるなんてのは知らなかったです。

ボトルのキャッチコピーがまたいいねぇ♪
「暑さに負けたらアカンでぇ!シュわっと勢つけなはれ」って、なぜか大阪弁風なのが笑えますが。(^。^)

これを飲んだら、うな重を食べなくても大丈夫かも。

味のほうはどうなんでしょうか。

自分はまだ飲んだことがないので何とも言えませんが、さっぱり系なんでしょうね。

これで暑さを乗り切れるかもしれませんね。(⌒▽⌒)b

JT うなぎのぼり 480mlボトル缶 24本入
JT うなぎのぼり 480mlボトル缶 24本入


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2008年08月01日 07:56
大阪弁使うのはいいんですが
関西で夏といえば鱧です
もちろんウナギも食べますけどね

ドリンクがウナギのタレでなくて幸いです(笑
眠り猫
2008年08月01日 09:42
ひろさん
鱧(ハモ)って何か分からなかったんだけど、うなぎの仲間なんですね。
そもそも『鱧』が読めなかったしf(^^;
蒲焼もあるけど湯引きも美味しそうですね♪
関西では美味しそうなものがいっぱいあってうらやましいです(^p^)
みさりん♪
2008年08月02日 15:06
なんか味がそうぞうつかないわ。
猫ちゃん、飲んでみて~(笑)
眠り猫
2008年08月02日 17:26
みさりん♪ 
「おもに夏バテの男性向け」らしいので、身近な男性に飲ませてみるのもいいかも。(^.^)

この記事へのトラックバック