迷子のクジラの赤ちゃん

“迷子の迷子のこねこちゃん、あなたのおうちはどこですか?”っていう歌がありますが、まいごのクジラちゃんはどうしましょうか。。。(^_^;)

親とはぐれてしまった1頭のザトウクジラの子供が、ヨットを母親と勘違いしてその側から離れようとしないという。

生後1~2ヶ月の子クジラとみられ、日曜日にはヨットから母乳をもらおうとする姿が目撃されている。
画像

オーストラリア放送協会チャンネル10のニュース番組の報道によると、救助部隊がヨットを沿岸部まで移動させて子クジラを引き離そうとしたが、やはりヨットの近くを泳ぎ回って離れようとしなかった。

子クジラは体力を消耗しきっている様子だが、今後も海に連れ出して母親、もしくは他のクジラの群れを発見できれば、と救助関係者は話している。

「子クジラを救うのにこれ以外に方法がありません。 餌を与えることもできない。 乳離れしていない子供なので、実際何を与えればいいのか分からないのです」と関係者。

[オーストラリア・シドニー 2008年08月18日(月) AP]
【 2008年08月19日(火) 】

ニュース記事


たまたま母クジラとはぐれたところを、このヨットが通りかかったんだろうね。

でもって、下半分の姿がお母さんとよく似ていたのかも。

クジラがいる水族館ってなかったっけ?

でも、お乳の成分とか味とかを真似するのは無理そうだなぁ。

やっぱり、母乳じゃないとダメかも。

かくなるうえは、このヨットがもう一度海に戻って、通ってきた航路を逆にたどって行くしかないかも。

でも母クジラがそのコース上にいるとは限らないし、死んだものと思って諦めているかもしれない。

なんとか、このクジラの親子が無事に再会して欲しいものです。


ジャック=イヴ・クストー 海の百科 DVD-BOX
ジャック=イヴ・クストー 海の百科 DVD-BOX


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2008年08月20日 08:12
これも自然の厳しい摂理なのでしょうか・・・
人間のできることはホンのわずかということを思い知らされます
眠り猫
2008年08月20日 08:42
確か、ザトウクジラって絶滅危惧種じゃなかったかな。
いくら自然の摂理とはいえ、このままだと飢え死にしちゃうよ~。(ToT)

この記事へのトラックバック

  • クジラの赤ちゃん 安楽死へ

    Excerpt: 数日前に記事にした、「迷子のクジラの赤ちゃん」が安楽死しました。 Weblog: つれづれなるままに racked: 2008-08-24 01:09