1000ガロン以上のガソリンが盗難に

ガソリン代が高いから気持ちは分かりますが・・・ 

アメリカ・ニューヨーク州ウエストチェスター郡のガソリンスタンドから1000ガロン(約3785リットル)以上のガソリンが盗まれる事件が先週あった。
地元警察が木曜日に発表した。

犯人は同スタンドに設置されている5つの給油ポンプからガソリンを抜き取ったとみられており、被害総額は約4000ドル、また、給油ポンプも壊されて約2000ドルの被害を受けた。

当局は現在、監視カメラの映像をチェックしている。

フロリダ州のコンビニでは7月15日(火)に、995ガロン(約3766リットル)のガソリンが盗まれる事件が発生している。

このコンビニでは、給油ポンプに監視カメラは設置されていなかったという。

[アメリカ・ニューヨーク州ペルハムマナー 2008年07月31日(木) AP]
【 2008年08月02日(土) 】

ニュース記事


まぁ、気持ちは分かるよ。

ガソリン代、高いもんね。

でも盗みはいかんなぁ。

それにしても、よくそんなに盗めたよ。

ガソリンスタンドの平均的な貯蔵量ってどれくらいあるのか知らないけど、かなりの量が盗まれたんじゃないかな。

それだけ盗むとなると、やっぱり組織的な犯行だろうな。

一人じゃ、そんなに盗めっこないもんね。

こういうのって、多分、マフィアがからんでるだろうから、やっかいだな。

安値で庶民に分けるんならいいけど、多分違うだろうな。

仮に、その時は安くても、あとでどんな要求をされるか分からないし、コワいものがありそうな気がします。

やっぱり、高くても正規の店で買うのが安心できますね。(´-ω-`;)ゞポリポリ


レギュラーガソリンの缶詰 20リットル
レギュラーガソリンの缶詰 20リットル


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック