医療費未払いだとこうなる?!

最近は医者にかかっても治療費を払わない人がいますが、ドイツではとんでもないトラブルに発展してしまいました。

お金がもめる原因となるのは世界中どこでも同じようです。

特に支払われなかった方は、しっかりと覚えているものです。

ドイツで治療費の支払いをしてもらえなかった歯医者さんが、患者の家に行き治療したブリッヂの部分を抜いてしまったという記事がありました

ドイツの新聞 Telegraph によると、この歯科医は2008年9月22日(月)の晩に35歳の女性の自宅に訪ねてドアをノックした後、何も言わずに無理やり家の中に侵入し、居間で彼女の手を縛ったそうです。

そして彼女の口を無理やりこじ開け、320ポンド(62000円相当)の治療費分のブリッジをごっそりと抜いたのです。

彼女の治療費は彼女の保険会社が拒否したそうで、被害者の女性によると、歯科医は犯行の間、一言も発しなかったそうです。

警察は暴行罪と強盗の両面で捜査を進めているようですが、まだ逮捕にはいたっていないようです。

女性は痛みをこらえて警察に行ったそうですが、侵入してきた男が黙って口をこじ開けブリッジを抜くだけ、というのはホラー映画並に怖いですね。

支払いはきっちり済ませましょうと言う教訓なのでしょうが、まさかこんな取り返し方法があるとは恐るべしです。

【 2008年09月26日(金) 22時40分 】

ニュース記事

ドイツの健康保険制度は、公的健康保険組合と民間保険会社(プライベート保険)のふたつがあるそうです。
公的なものは、学生、勤め人にとって一般的な保険で、被雇用者の場合、雇用者が保険料の半分を負担することが義務付けられています。
この保険に加入していると、基本的な範囲内の医療を受ける場合、月額で支払う保険料以外は定められた診察料(Praxisgebuehr)を払うのみだそうです。
民間の保険は、受けられる医療のカバー範囲が前者よりも広くなり、大学病院で部長医師や教授の診察が受けられる、入院の際に個室が得られるなどの好条件が得られますが、その分、保険料も前者より高額になります。

歯科治療の場合
公的健康保険は、保険で支払われないものがあります。
・歯科治療のときは自己負担のほうが多い。
・詰め物、かぶせものについては、金、セラミックは100%自己負担、銀などの場合で3割から半額ぐらいが保険支払い。
・フッ素の塗布なども保険でまかなわれません。
・1つ奥歯を治療したときに自己負担しなければならない(銀を詰めてもらう場合)金額は500ユーロから1000ユーロ(約78,000円から約155,000円)ぐらいが相場になると思いますので、虫歯にならないように気をつけなければなりません。
・歯科矯正(健康上の理由などに起因する歯科矯正などは保険適応が認められる場合もある)

民間保険会社の場合は、保険の支払い額に応じて、手厚いケアであったり必要最小限のケアだったりします。
・支払い金額が高いものほど、公的健康保険でまかなわれない、歯科治療、歯科矯正、美容整形関連の治療も本人負担額が少なかったり、100%保険適応のものもあります。
ただし、注意事項として、
・歯科(矯正含む)と妊娠関連の診察、治療に関しては、保険に入会してから、8ヶ月間の待機期間が必要です。
・この間に医者、病院に行っても保険は支払ってくれなく、自己負担になってしまいます。
・虫歯と妊娠については、留意して保険を考えると良いでしょう。

↓詳しくはこちらへ
ドイツの暮らし方ガイド ~医療のQ&A~
ドイツの保険制度


なんか、、、凄すぎです。(;^_^A

この被害者の女性が公的・民間、どちらの健康保険に入っていたのか分かりませんが、日本とはずい分違うんだねぇ。(@_@;)

保険会社が支払いをしなかったということだけど、患者本人の負担分は払っていたのかなぁ?

もし、患者負担分さえも払っていなかったとしたら、今回の歯科医の行動は責められないなぁ。

第一、支払いが済んでいないからには、治療した部分は患者に所有権はない。
医師が取り戻そうとするのは無理なからぬことだと思う。

まぁ、強引な手段ではあるけどね。(´-ω-`;)ゞポリポリ

もしかしたら、この歯科医師は暴行罪で逮捕されちゃうかもしれませんね。

踏んだり蹴ったりで、気の毒な感じがします。

今回の事件がきっかけとして、ドイツの健康保険が変わってくれると良いと思うのですが、どうなることでしょう。


医療保険のことがなんでもわかる本
医療保険のことがなんでもわかる本


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング


追記:
第6回 ブログで宝探しキャンペーン
この記事のトップ画像、ブログタイトルの右にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
抽選でプレゼントが選べます。
今日のお宝は「銅」ですね。(⌒▽⌒)b
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2008年8月21日(木)~2008年9月30日(火)までです。
お早めにどうぞ。ヽ(^o^)丿

この記事へのコメント

ひろ
2008年09月28日 08:12
無理やり強奪してはいけませんね
せめて歯周病菌や虫歯のばい菌をプレゼントするサービスくらいにしておかないと・・・(笑
眠り猫
2008年09月28日 12:56
虫歯治療をしつつ虫歯菌プレゼントっていいねぇ(笑)
永久に歯医者さんが必要になるね(^。^)

この記事へのトラックバック