居眠り議員を晒すBlogが問題に

居眠りしている議員の姿をブログに掲載された茨城県議会は、傍聴規則を改正して締め出ししたそうです。 

茨城県議会で居眠りしている議員がいたため、撮影してブログに掲載して批判したところ、ブログを見た一部の県議が「傍聴目的として適切なのか」ということで問題にして、結果的には2008年9月8日(月)から新しい傍聴規則を施行することになってそうです。

それによると、傍聴者による写真撮影や録音はなんと、「県政記者クラブ所属の報道関係者」と「公益的見地から必要と認められる者」に限定されるとのこと。
しかも後者については「市町村の広報担当者や会派関係者」のことだそうです。

身内の恥を外部にさらさないようにしたいという思いはわからなくはないのですが、だからといってこういう方法を取る前にすべきことがいくらでもあるのではないでしょうか?

問題の発端となったブログは以下から。

まず、今回の件に関しては以下のように共同通信や朝日新聞などが報じています。
居眠り写真ブログで傍聴規制 茨城県議会、身分証提示も
ブログは男性が作成。
2010年3月に開港予定の茨城空港をテーマにしており、傍聴した2008年6月の定例県議会も取り上げた。
居眠りする一部の県議の写真を掲載し、「終始眠っておられた」「無責任ジジイ」などと論評した。


asahi.com:ブログに逆切れ? 茨城県議会が傍聴の規制強化 - 政治
都内在住の男性が作成するブログが問題視された。
男性は茨城空港をテーマに多数の記事を掲載、傍聴した2008年6月定例県議会も取り上げた。
常任委員会などでの県議や県幹部の言動について論評し、居眠りする県議の写真を載せた。

ブログを見た一部の県議が「傍聴目的として適切なのか」と声を上げ、傍聴規則改正の動きが出始めた。
議会事務局によると、男性は「資料のため」という目的で本会議の撮影許可は得たが、常任委員会については許可申請していなかったという。

改正規則では、傍聴者による写真撮影や録音は、県政記者クラブ所属の報道関係者と「公益的見地から必要と認められる者」に限定。
後者は市町村の広報担当者や会派関係者を念頭に置いている。

新規則に従うと、「資料のため」という目的で男性がカメラの持ち込みや撮影を希望しても、「今後は『許可できない』として処理する」(議会事務局)という。


この改正は議長提案となっており、出席議員の採決なく改正が決まったとのこと。地方自治法は「会議公開の原則」を定めているため、それとは逆行するむちゃくちゃな方針ということになります。

で、この問題の元になったのが以下のブログ。

METROPOLITAN AIRPORT(茨城空港): 茨城県総務企画委員会5
~藤島正孝自民党県議員、眠りの森の県議会議員~
URLはこちら↓
http://metro-ibaraki.blogspot.com/2008/06/blog-post_15.html
画像


ということで、事と次第によってはさらなる展開もあり得そうです。

なお、今回の件に関しては他にも、以下のような意見があります。
H-Yamaguchi.net: 適切な傍聴目的ではなかろうか
もちろん、記者クラブ所属の記者が撮影することは規制されていない。
しかしそれは、「素人は空気を読まないから困りものだが、プロの記者なら長いつきあいだから、多少のことは見逃してくれるだろう」と期待されているという意味だろう。
つまり、記者クラブ所属のプロの記者諸氏は、事実を伝えるという点において素人以下であるとなめられているのだ。それこそ、報道人としての名誉に関わる問題ではなかろうか。

それとも、政治家さんたちの「期待」通り、「自主規制」してしまうのだろうか。


今後、既存マスメディアがどれだけ茨城県議会に食い下がれるかに期待大です。

応援してます。

【 2008年09月04日(木) 17時53分 】

ニュース記事


これって、「知る権利」を侵害している気がするのですが、どうなんでしょう。

そもそも、居眠りしているほうが悪いって言うのに。

しかも、『開会中、ずっと眠っておられ、寝方にも気を使わない。足は組むわ、肘はつくわ、腕は組むわ、やりたい放題、好き勝手に眠っていた。』だんて。。。

会社の会議で、こんな居眠りしている社員がいたら、かなり問題になりそうだ。

そんな社員は始末書ものか、クビになるかだろう。

NHKの国会中継を見ていても、やたらとヤジを飛ばして人の話しを聞かない議員、当該記事の議員と同様に、居眠りしている議員がかなりいる。

もちろん、ちゃんと起きて静かに話しを聞いている議員も大勢いますが、居眠りしている姿って目立つんですよね。

そんな姿を見ていると、“小学生以下だ”と思うんですよ。

“人の話しを聞く”や“寝ない”っていうのは、小学校の時から教育される。

なぜなら、それを徹底しないと授業が成り立たないしね。

ホームルーム(学級会)は子どもたちの討論会だが、居眠りしたりヤジを飛ばすものは誰もいない。

もしいたら、逆に、それが議題になってしまうことでしょう。

そんな小学生以下の議員たちが、“恥をかかされた”なんて言うのもおこがましい。

むしろ、こういう、耳に痛い意見は追い出すのではなく、きちんと聞くべきです。

自分は“居眠りするくらいなら、ちゃんと布団で寝ろよ”と思うほうなのでね。

小学生に「なんで居眠りするんですか?」と聞かれたら、居眠り議員はなんと答えるのでしょうか。

ぜひ、返事を聞いてみたいものです。

あと、国会や県議会、市議会など、ご立派な机や椅子も要らないのではないかと思います。

単純な折りたたみの長机や、パイプ椅子で十分足りると思うんですよね。

だいぶ前に聞いた話ですが、国会の机や椅子などは一脚数百万円もして、ふかふかで座り心地が良いようです。

それを聞いて、“あー、だから、居眠りする議員が大勢いるんだ”と納得してしまいました。(笑)

それにしても、国会にしろ他の議会にしろ、議員は法案やその他の事項を成立させるかどうか討論するのが仕事なんだから、きちんと仕事をして欲しいものです。

むしろ、議員たちに、小学生を見習え!って言いたいです。(`Д´)


↓最近は居眠り防止グッズも、いくつか出ているようです。
居眠り防止アラーム
居眠り防止アラーム
音と振動の2つから選べる2WAY仕様です。

居眠りだけでなく、姿勢を矯正したい時にも役立ちそうです。(⌒▽⌒)b

また、頭をすっきりさせたい時にはこんなグッズも。
アロマの香りで居眠り防止!
アロマの香りで居眠り防止!
アロマステック 保存タイプ



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング


追記:
第6回 ブログで宝探しキャンペーン
この記事のトップ画像、ブログタイトルの上にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
抽選でプレゼントが選べます。
今日のお宝は「銅」ですね。(⌒▽⌒)b
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2008年8月21日(木)~2008年9月30日(火)までです。
お早めにどうぞ。ヽ(^o^)丿

この記事へのコメント

ひろ
2008年09月05日 08:27
この間のキムタクのドラマでも観てもらいましょうか・・・
小学生にもわかりやすくっていってましたよ

記者クラブについては「新聞が面白くない理由」という本があり、相手から差し出された情報をありがたく頂戴し、そのかわり記事に手心を加えるといった癒着の様子が書かれています

マスコミは信用せんぞ・・・
眠り猫
2008年09月05日 09:24
なるほど。 議会と記者クラブって、そんな癒着があるんですね。
なんてこった!(´Д`)

テレビや新聞で、「今日のヤジ飛ばし議員」とか「今日の居眠り議員」コーナーで名前を大々的に公表すれば良いのにって思っていたんだけどなぁ。
ダメじゃん。 (-.-)ノ⌒-~
そら
2008年09月09日 06:31
茨城県出身の者です。よくぞブログに載せてくれました!というのが感想です。茨城県の警察の怠慢、教育委員会の汚さ、県民のレベルの低さにうんざりして引っ越しましたが、こうして取り上げられも改善されもせず傍聴規制とは県議員のレベル低さを日本全国に広めて恥を知ってほしいが彼等には無理だろう。金はいくらでもある?お前の金か?と言いたい。傍聴に行きどの様な対応されるか試してみよう。
眠り猫
2008年09月09日 11:04
そらさん 
自分は茨城県民ではないのですが、もし、地元議会が同じようだったら、やはりショックだと思います。
議会は公開が原則なのですから、都合の悪い姿を写真に撮られたからといって閉め出すのは大人気ない対応としか言いようがないですね。
今度は寝姿をイラストで紹介するのも一つの方法かもしれません。(。・_・)ノ”【 カキカキ

この記事へのトラックバック

  • 居眠りしたら罰則を!

    Excerpt: 議会で居眠りをするというのは、真剣に決議などを聞いていないいい証拠だ。それを隠蔽しようとすることこそ、まさに議会偽装といえる。裁判などなら、プライバシー的な問題から、撮影が禁止されているのは仕方ないこ.. Weblog: 和尚独白 racked: 2008-09-05 08:45