すごい偶然

親が卒業した学校に入学する人はよくいますが、生活空間まで同じ人はめったにいないのでは? 

マイク・ロベルさんは父親の足跡を追ってアメリカ・ミシガン州の大学に入学した。
しかし、父親が30年前に暮らしたのと同じ学生寮の部屋に入居するというのは、めったにない偶然だ。

新入生のマイクさんに、ディアボーン・ハイツのエモンズ・ホールB310号室が割り振られた。
50歳のリッチ・ロベルさんが1978年に入居したのと同じ部屋だ。

イーストランシング大学は、およそ8000もの部屋を所有している。

リッチさんは、かつてと同じ壊れた窓の掛け金が何らかの証拠になるだろう、と『デトロイト・ニュース』に語った。

大学の記録係が1978年の学生名簿を参照し、同じ部屋であることが証明された。

学生寮管理人のティム・ナイトさんは、親と子が偶然同じ部屋に入ったのは自分の37年にわたる在職期間ではじめてのことだと語っている。

[アメリカ・ミシガン州 2008年09月08日(月) AP]
【 2008年9月10日(水) 】

ニュース記事


ホント、奇跡としか言えないわな。 (ノ*´Д)ノビッ栗!!

自分も高校・大学と寮生活でしたが、当時暮らしていた寮はすでに建て替えられていて、昔の面影はまったくありません。

少し前に高校に行ってみましたが、設備やら様々なものが新しくなっていて驚きました。

昔はなかったパソコン教室もあるしね。


それにしても、『かつてと同じ壊れた窓の掛け金が何らかの証拠になる』って、30年も壊れた窓のままってのがすごい。
いい加減、直せよな。(笑)


ポプリキューブ 【プリザーブドフラワー】
ポプリキューブ 【プリザーブドフラワー】


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング


追記:
第6回 ブログで宝探しキャンペーン
この記事のトップ画像、ブログタイトルの左にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
抽選でプレゼントが選べます。
今日のお宝はなかなか出ない「銀」ですね。(⌒▽⌒)b
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2008年8月21日(木)~2008年9月30日(火)までです。
お早めにどうぞ。ヽ(^o^)丿

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2008年09月11日 11:37
担任の先生も同じだったらもっとすごかったのに・・・(笑
眠り猫
2008年09月11日 13:58
ひろさん 
担任はどうか知りませんが、学生寮管理人は同じ人がいるみたいですよ。(^^♪

この記事へのトラックバック