「映画館のポップコーンは自己責任で」

スナックを食べながら映画を観る人はご用心!

アメリカの映画館でポップコーンを購入し、うまくはじけなかったトウモロコシの粒で歯を折った客が補償金を請求したが、ニューヨークの判事は、「食べる際にもっと注意するか他のものを食べるべきだった」と言い渡した。

保険ブローカーのスティーヴ・カプラン原告は一年前、AMCリンカーンスクウェアシネマで映画『スーパーバッド』を鑑賞中、ポップコーンの不発弾に当たった。
歯は折れてしまい、映画はひどかった、と彼は語っている。

カプランは歯の治療費1250ドル (およそ13万3000円) を求めて劇場を訴えた。

しかし、マンハッタン民事裁判所のマシュー・クーパー判事は、
「すべてのトウモロコシ粒がはじけているものと思うのは間違いである」と裁決した。

[アメリカ・ニューヨーク 2008年09月29日(月) AP]
【 2008年10月01日(水) 】

ニュース記事


ありゃりゃ~~~ 

お気の毒としか、言いようがない。

自分も映画を見ながらポップコーンを食べるけど、確かにポップコーンって、弾けてないのもあるよね。

そういうのって大抵、下のほうに溜まってるから、少なくなってきたら用心しつつ食べるのが普通なんだけどな。

食べ方はやっぱり、「自己責任」だよね。

これからは、ポップコーンを食べる時は気をつけましょう。 


レンジでチンする♪ 電子レンジ用ポップコーン
レンジでチンする♪ 電子レンジ用ポップコーン
【アクトII バター】28袋入り



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2008年10月01日 09:13
ブラボー

いや。。判決がね・・・(笑
使ってみたかっただけ~~~

堅いのがいやならマシュマロでも食べときな
眠り猫
2008年10月01日 16:24
こんなのが裁判になっちゃうなんて、さすがアメリカならではだよねぇ

ホント、絵文字って面白いね

この記事へのトラックバック