可愛い仔猫だったのに

可愛い仔猫を拾ったつもりだったのに・・・

2008年11月12日(水)、中国の亜心網によると、新疆ウイグル自治区の牧畜民が、草原で2匹の“子猫”を拾い飼っていたが、成長するとまるで豹のような姿に…

専門家の鑑定で、国家1級保護動物の「ユキヒョウ(雪豹)」と判明した。
画像

ユキヒョウと知らずに“猫”を飼っていたのは、中国・伊寧県郊外の村に住み牧畜業を営む張(ジャン)さん。

2008年5月、張さんは放牧をしている際に拾った“子猫”2匹を連れて帰り、家でペットとして飼っていた。

ところが、成長するにつれて“猫”はみるみる大きくなり、まるで豹のような姿に。

「これは猫ではないのではないか」とは思ったものの、ユキヒョウを見たこともなく、何となく変だと思うばかりだった。

ところがある日、張さんの飼っている羊が“猫”に喰い殺されるという事件が起き、さすがに張さんも「おかしい」、「猫ではなく、やはり豹なのでは」と思い始めた。

そして専門家に鑑定してもらったところ、国が1級保護動物に指定しているユキヒョウであることが判明。

現在、体重は15kgほどで、毎日4~5kgの肉を与えているが、
「エサ代だけでもかなりの負担で、もう飼い続けられない」と話しているという。

しかし、ユキヒョウは保護動物にも指定されるほど貴重な動物。

売るわけにも、捨てるわけにもいかないため、現在もこの2頭を飼い続けているが、ほとほと困り果てているという。

【 2008年11月13日(木) 19時00分 】

ニュース記事
その他の写真

↓ユキヒョウの赤ちゃんの写真はこちら
http://www.recordchina.co.jp/group/g20146.html


う~~~ん・・・

最初は可愛かったんだろうねぇ。。。 (=^・^=)v

猫族って、赤ちゃんのころは見分けがつかないもんね。

仔猫だと思って育ててみれば、そんな希少な動物だったなんて思いもよらないわな。

生後半年くらいでこんなに大きくなったけど、ユキヒョウってことは、まだまだ大きくなるはず。

もう、飼いきれないだろうなぁ。。。(´-ω-`;)ゞポリポリ

どこかの動物園にでも寄付するしかないかも。


ねこ(猫)ざランド Vol.3
ねこ(猫)ざランド Vol.3
チビねこ、猫、ニャンコがいっぱい (=^・^=)



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2008年11月14日 08:39
ウチの嫁もむかしは・・・
眠り猫
2008年11月14日 16:24
ひろさん 
奥様には昔も今も、そして歳をとっても、「きみは綺麗だよ」と言いましょうね
夫婦円満の秘訣ですよ

この記事へのトラックバック