最近どんどんなくなってしまって寂しいものって

慣れ親しんだものがなくなるというのは悲しいけど、これも時代の流れだよね。

どんなものも時代に合わせて姿を変え、世代交代をしていくのはあたりまえのこと。

でも、ほんの少し前まで自分にとってあたりまえの存在だったものが姿を消していくのは、やはり一抹の寂しさを覚えてしまいます。



「最近どんどんなくなってしまって寂しいものランキング」で、
最も多くの人が「寂しい!」と感じたのは「公衆電話」でした。

携帯電話の普及率を考えるとやむを得ないところではありますが、近くにバッテリーの充電器を買えるところがない時や、加入電話・携帯電話を使用できない緊急時など、まだまだ「公衆電話」が必要な状況はありそうです。

「公衆電話」同様に携帯電話の影響を受けたと考えられるのが、2位の「手紙でのやりとり」。
最近は遠方の家族や友人とのやりとりも携帯電話のメール機能で済ませてしまう人が多く、わざわざ手紙を書く人は少なくなっています。

新年のあいさつを年賀状ではなく、メールで「あけおめ」と済ませてしまう人も少なからずいるようですが、年賀はがきの販売枚数が減少しているのも、こうしたことに起因しているのかもしれません。

商店街に軒を連ねる「個人商店」や子どものあしらいにたけたお年寄りが店番をする姿が懐かしい「近所の駄菓子屋」も、最近めっきり見かけなくなったものの一つ。

品ぞろえ豊富な大型スーパーの進出やインターネット通販の普及など、その理由をたどれば「しかたがないか……」と納得せざるを得ない部分もありますが、身近に暮らす人々と触れ合う機会が少なくなっているのは、何だか寂しいものがありますよね。

集計期間:2008年10月21日(火)~2008年10月24日(金)

ランキング記事


そういや、最近、公衆電話って見かけないなぁ。

どこへ行っちゃったんでしょうか。 あんなにいっぱいあった公衆電話。

それと、電電公社(NTTの前身)の黒電話もまず見かけない。

うちもコードレスホンだしね。

あでも、一応しまってあるよ。 黒電話。

万が一、停電した時なんかは使えるかもしれないしね。

TEL】<リンリンリ~ン♪... ヾ(゚∇゚*)≡=3 デンワデンワ♪

駄菓子屋もなくなって久しいなぁ。

100円もあれば、たくさんのお菓子が買えたなぁ。

消費税もなかったしね。

あと、自由に安全に遊べる原っぱも、みんなマンションが建っちゃったし。

その空き地で、自転車に乗る練習をしたり、凧揚げをしたり、駄菓子屋で買ってきたラムネを飲んでビー玉欲しさにラムネ瓶をわったりしたもんだ。

空き地近くの空き家も遊び場になってたなぁ。。。

田んぼや畑もなくなって、住宅やマンションがたくさん建ったり、スーパーが建ったりしてるし。

もしかしたら、今の時代が殺伐としてきているのは、余すところなく建物が建ってしまったことにも、関係があるのかも知れません。

チンドン屋さんも、いつの間にか見なくなった。

小学生の頃、チンドン屋さんの後をついて行って、迷子になったことがある。(;^_^A

どこかの親切なおばさんが、迷子の自分を交番に届けてくれたらしいです。(笑)

あと、歌番組がなくなって、流行りの歌ってのが分からなくなっちゃったなぁ。

昔は、「ザ・ベストテン」みたいな番組がいくつもあったし、それで歌手の名前や新曲も憶えられたのに。

自分のカラオケのレパートリーは、中学か高校くらいまでで止まってます。(笑)

そういや、「不良」ってのも、いなくなりましたね。

男子はボンタンズボン、女子はスカートをと~っても長くして、カバンはペッタンコってのが、定番スタイルだったねぇ。

その辺にいる普通の子のほうが、昔の不良よりも怖くなるってのは、想像さえ出来なかったです。

これも、時代の流れなのでしょうか。

そりゃあ、一概に昔のほうが良かったとは言えませんが、心のありようは昔のほうが余裕があった気がします。


昭和キット 「駄菓子屋さん」
昭和キット 「駄菓子屋さん」


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2008年11月22日 10:13
不良オヤジだったら健在ですけど
近くのうどん屋に秘密基地作ってたむろしてますが・・・(笑
眠り猫
2008年11月22日 15:15
現代版不良はうどん屋さんが秘密基地になってるんですか。
たっぷり食欲が満たせそうですな。

この記事へのトラックバック