あまりにも親切?な「使用上の注意」

最近の製品には何でもかんでも「注意書き」があります。

訴訟社会アメリカでは製造物責任法(PL法)が厳しいため、訴えられて莫大な損害賠償を支払うことにならないよう、過剰なまでの注意書きが発達していきました。

本当にそれは必要なのか、これはむしろ人間の尊厳が試されてはいるのではないか、と思ってしまうものさえあります。

そんな注意書きで疑問に思ういくつかをご紹介いたします。

Sears(アメリカのデパートチェーン)のヘアドライヤー
「寝ながらの使用は避けてください」

アメリカン航空のナッツの袋
方法:「袋を開けてナッツをお食べください」

スウェーデン製のチェーンソー
「チェーンを手や生殖器で止めようとしないでください」

セインズベリーズ(英国大手スーパー)のピーナッツ
「ナッツが含まれています」

子供のスーパーマンのコスチューム
「このコスチュームによって空が飛べるようになるわけではありません」

マークス&スペンサーのパンプディング
「この製品は加熱すると熱くなります」

大半のクリスマスライト
「室外と室内の用途のみです」

Swansonの冷凍食品で調理法のアイデア
「解凍してください」

Nytol Sleep Aid(睡眠薬)
「眠くなる場合があります」

Rowenta社のアイロン
「着用している衣服にアイロンをかけるのはおやめください」

Tesco(大手スーパー)のティラミス・デザート
「逆さまにしないでください」と底に書いてある

Bootsの子供向け咳薬
「この薬を服用したあとは運転や機械を操作しないでください」

ダイアル石鹸(普通の石鹸)の使い方
「普通の石鹸としてお使いください」



人類はこんなことでいいのだろうか、と考えてしまうほどの親切…。

こう書かないと、服着たままアイロンしたり、スーパーマンになって空を飛んでみたりするのかもしれません。

でも実際に訴訟が起こるから、こういう注意書きを添えるようになるんですよね。

注意書きはよく読みましょう。

【 2008年12月28日(日) 13時09分 】

ニュース記事


なるほどねぇ。。。

思いもかけない使い方をする人はいそうだし。。。

医薬品にも、
胃薬に「胃が荒れる場合があります」、
頭痛薬に「頭が痛くなる場合があります」、
解熱剤に「熱が出る場合があります」
なんて注意書きがあるものがある。

どないせーちゅうんじゃ! (`ー´)ノ☆)>o<)/バシィ!

こんな注意書きを目にしたら、その薬を飲むのを躊躇(ちゅうちょ)してしまいそうだ。

ヘアドライヤーの「寝ながらの使用は避けてください」や、アイロンの「着用している衣服にアイロンをかけるのはおやめください」ってのは、そういう使い方をした人がいるんだろうな。

だから書き加えたのかも。

傑作なのが、「普通の石鹸としてお使いください」。
爆笑ものだ。 ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

どうやって使うのか、問い合わせがあったんだろうな。


PL法(製造物責任法)の知識とQ&A 改訂第2版
PL法(製造物責任法)の知識とQ&A 改訂第2版


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2008年12月29日 08:55
飛行機「落ちることもあります」
教科書「アホになることもあります」
宝くじ「当選すると不幸が訪れることもあります」
整体「場合によっては治ります」

これくらい書かないとね(^.^)ノ
眠り猫
2008年12月29日 15:27
えー?!
>整体「場合によっては治ります」
って、治らない場合もあるの?
それは困るぞ

この記事へのトラックバック