雪の日に “転ばない” 3つのコツ

冬の寒さも本格化し、首都圏でも降雪予想が出てきました。

画像

東北や北陸と違い、雪にあまり縁のない関東地方。

突然の雪にテンションがあがりすぎて(?)転ばないよう、雪道を安全・快適に歩くための総合情報サイト「転ばないコツ教えます」に“3つのコツ”を教えてもらった。

まず1点目は「小さな歩幅で歩く事」。
重心移動を少なくし、バランスが崩れないようにする。
また、両足の左右の足幅は20cm程度にすると安定しやすいそう。

2点目は「靴の裏全体をしっかり地面につける事」。
重心を前の方へかけ、すり足に近い状態で進もう。

3点目は「焦らず余裕を持って歩く事」。
余裕を持つ事で、滑りそうな道とそうでない道を見分けながら歩く事ができる。
また、歩行中の携帯電話での通話やメールは注意力が散漫になるので、しっかりバッグにしまっておこう。

街中の滑りやすいポイントにも注意が必要だ。

横断歩道は人がたくさん通り雪が踏み固められているので滑りやすい。
また、白線部分は水が染み込まないため、凍りやすく危険だとか。
横断歩道を渡るなら黒い部分を歩こう!

そのほか、地下鉄駅や地下街の出入り口付近やバス・タクシーの乗降場所も人がたくさん通るので滑りやすい。
駐車場の出入口の傾斜にも要注意だ。

見ているだけならきれいな雪も、積もれば危険がいっぱい。

安全に歩いて、雪の日を楽しく過ごしましょう。

【東京ウォーカー/白石知沙】

【 2009年01月09日(金) 00時16分 】

ニュース記事

↓東京ウォーカーの記事
http://news.walkerplus.com/tokyo/machi/200901/00002253/

↓転ばないコツおしえます
http://tsurutsuru.jp/


もうずいぶん昔(20年近く前かな)、雪が降った翌朝、母がゴミを出してあと数メートルで家に入ろうかという時に、突然後ろから近所のおじさんに話しかけられて、クルッと振り向いたその瞬間に、ツルッ!と滑って転んで肋骨にヒビが入ってしまいました。

まあ、前日の昼過ぎには雪がやみ、雪かきをした後だったので、アスファルトの路面が凍って、余計に滑りやすくなっていたんでしょうね。

あとで聞いたら、あっ!と思った瞬間にはもう転んでいたそうです。

そのおじさんは、単に「おはよう、寒いね」と言いたかったらしいです。

話しかけたおじさんもびっくりしただろうけど、転んだ母もまさか肋骨にヒビが入るとは思わなかったらしいです。

その瞬間は、驚きながらも立ち上がって家に入ろうとしたそうですが、玄関で靴を脱いで、その靴を下駄箱にしまおうと屈もうとしたら、とんでもなく激痛が走って、一瞬、息が出来なかったそうです。

近所の外科医院が開くのを待って、必死な思いで行ったそうです。
外科医院には、そのおじさんが責任を感じたのか、自動車で送り迎えをしてくれました。

それから、約2ヶ月半くらいは固定バンドを巻いていましたが、肋骨だから全く動かさないわけにはいかなくて、かなりきつかったみたいです。
この固定バンドは、いわゆる姿勢矯正ベルトみたいな感じでした。

少し前かがみになったり、くしゃみやせきをするとズキンズキンと痛みが走って、かなりきつそうでした。


毎冬、東京など首都圏で雪が降って、“何人が滑って転んでけがをした”というニュースが流れると、必ず思い出して、我が家では話題になるエピソードです。

雪が降っている最中は、新雪が滑り止めの役を果たすのでまだいいんですが、気を付けなければいけないのは翌朝、路面が凍ったところを歩く時です。

こんな時は見栄えを気にせず、昔ながらの長靴(もしくはスノトレ・シューズ)を履いて歩きましょう。

靴底に深い溝がない革靴は、スケート靴と同じになってしまいます。

関東南部では今朝3時過ぎから午前中いっぱいくらいは雪が降るそうです。

この冬、初めての雪となります。

滑って転んでけがなどしないよう、雪道には気を付けましょう。


アイスキャッチ/SHW-MC29
アイスキャッチ/SHW-MC29
雪や氷の道でも滑りにくい!



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2009年01月09日 08:19
怖がって体重を前にかけるとへっぴり腰になってかえって転びやすくなります
スキーのときと同様体重のかけ方は意識した方がいいと思います

東京に出張したら儲かるかな?(爆
眠り猫
2009年01月09日 10:26
幸い現時点ではまだ雪は降ってないですが、今日降らなくても、毎冬1回か2回は雪が降るので油断はできません。

こういう時は稼ぎ時だと思いますよ(^.^)
ぜひ、東京までいらしてくださいな♪

この記事へのトラックバック