間違ってトイレに流したモノ

こんなもの間違うか~~~!!!

セルビアで男性が自身の性器を誤って切断し、トイレに流してしまうという前代未聞の“事故”が起きた。
英国やオランダなど各国のメディアが伝えた。

この何とも不注意な男性は、同国ニシュに住むRatko Dudicさん(45)。

Dudicさんは病院で治療を受けており、命に別条はないもよう。

しかし市内の主な排水路で行われた捜索活動もむなしく、切り落とされた性器は見つかっていないという。

Dudicさんがどのような経緯で性器を切り落とし、トイレに流してしまったのかは明らかにされていない。

いずれにせよ、今ごろは病院のベッドの上で死ぬほど後悔しているに違いない。

【 2009年02月07日(土) 12時00分 】

ニュース記事

えっと~~~・・・

普通、間違わんでしょうが!

そんなもんチョッキンするには、ちゃんと認識して切らないとならないわな。

しかも、はさみにしろナイフにしろ、かすっただけでもかなり痛いはず。

縫物している時に針で指を突いたとか、そんな間違いなら分かるけどねぇ。。。

いったい何があったんでしょうか。。。


バカニュ~ス ~爆笑!びっくり! 世界の信じられないホントの話300!~
バカニュ~ス
~爆笑!びっくり! 世界の信じられないホントの話300!~



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック