「読書するのに最も変わった場所」コンテスト

息子の通学している学校の催しに協力したばかりに・・・

イギリスのロンドン警察は2009年2月12日(木)までに、2人の息子を自宅の煙突の上に座らせたとして、教会の司祭を務める父親(52)を児童虐待の疑いで逮捕した。

この父親は、「読書するのに最も変わった場所」を競い合う学校の催しのために、8歳と7歳の息子をロンドン南東部にある2階建ての自宅の煙突に座らせ、写真を撮影したという。

子どもたちは煙突の上で静かにしていたが、その様子を見た近くの住民が通報。
父親は逮捕され、警察署で一晩を過ごしたという。

父親はロイターに対し、「こんなことが起きるなんて夢にも思わなかった」と怒り心頭。

子どもは安全ベルトを付けており、煙突にも平らな屋根を伝って行ったとし、警察などに正式に抗議すると語った。

[ロンドン 2009年02月12日(木) ロイター]
【 2009年02月13日(金) 】

ニュース記事


>2人の息子を自宅の煙突の上に座らせた
最初のこの部分を読んだだけだと、“なんてひどい父親だ!”と思うわな。

でも、よくよく記事を読んでいくと、実は息子思いの良い父親だと分かる。

たぶん息子たちはどこが最も変わった場所か考えて、父親に相談と協力を頼んだんじゃないのかな。

こんな騒動にならなければ、もしかしたら優勝していたかもしれない。

子どもたちは、“自分たちのせいで父親が逮捕された”と思うことでしょう。

一番責められるべきは、こんなコンテストを主催した学校側だと思うんですけどね。



本を読む少女 ジャン・オノレ・フラゴナール
本を読む少女 ジャン・オノレ・フラゴナール
(複製名画・F6号)



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック