薬物の過剰摂取

画像
「薬物の過剰摂取」というと、ドラッグなど麻薬を思い浮かべる人が多いかもしれません。 
でも、意外と身近にあるのです。 

今回、それが広く一般に広まったようです。

中川昭一財務相兼金融担当相がイタリア・ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後に朦朧(もうろう)とした状態で記者会見に応じ、酩酊(めいてい)状態ではないかとされた問題で、中川氏は2009年2月16日(月)、衆議院財務金融委員会で「風邪薬を普段の2倍ほど飲んだことが原因だと思う。深く反省している」と釈明し、陳謝した。

麻生太郎首相は2009年2月16日(月)夕方、中川氏を首相官邸に呼び、厳しく叱責(しっせき)した上で、
「体調をしっかり管理して職務に専念してほしい」と述べ、続投させる意向を示した。

一方、民主党は、
「世界中にああいう姿が発信され、国益を損なう破廉恥な行動だ」(鳩山由紀夫民主党幹事長)と強く反発。
2009年2月17日(火)にも中川氏に対する問責決議案を参院に提出する方向で検討を始めた。

問責決議案が可決されれば、麻生政権に大きな打撃となる。

関係筋によると、
中川氏は2009年2月13日(金)正午、民間飛行機で日本を出発し、13日午後5時(日本時間2月14日未明)にイタリア・ローマに到着。
そのまま日米財務相会談、G7会合(夕食会)、国際通貨基金(IMF)との契約署名式などに出席した。
翌14日(土)午前8時(日本時間午後4時)からもG7会合などに出席。
G7閉幕後の同日夕(同15日未明)に日銀の白川方明総裁と共同記者会見を行った。

G7会合などでは、中川氏に特に異常はなかったが、記者会見で突然しどろもどろとなり、要領を得ない応対を続け、居眠りする場面もあった。

衆院財務金融委での中川氏の説明によると、日本を出発する際、風邪気味だったため、医師に処方された顆粒(かりゅう)や錠剤の風邪薬などを1日3回、普段の2倍の量を飲み続けたという。
腰痛用の鎮痛剤も飲み合わせたとの見方もある。

中川氏は衆院財務金融委で、
「風邪の調子が悪く余計に薬を飲み過ぎたため、なんとなく体調がおかしいと感じていた。結果的に日本を代表をした立場としてああいう映像になってしまったことを深く反省している。国民に対して大変申し訳ない」と謝罪した。

その上で、酩酊疑惑について、
「初日の夕食会では酒を飲んだが、2日目は飲んでいない。会見前の昼食会でパスタを食べた際、グラスワインが出て左右に座る他の財務相と乾杯をしたが、口に含んだ程度であり、『ごっくん』と飲んではいない」と説明した。

財務金融委終了後、中川氏は国会内で記者団の取材に応じ、
「記者会見は最後の締めなので緊張感を持とうと思い、風邪薬や鼻水を止める薬を多めに飲んだ。映像を見た家族に叱責を受けた。自分でもチラッと見たが情けないなと思う。国民のみなさんに申し訳ない」と重ねて謝罪した。

一方、麻生首相は2009年2月16日(月)夜、首相官邸で記者団に、
「ああいう強行軍で体力を使い、体調に不調をきたしたのだろう。身体を大事にしてちゃんとやってほしい」と述べた。

【 2009年02月16日(月) 21時55分 】

ニュース記事


記事中で太字にしましたが、「普段の2倍の量」を飲むなんて阿保だねぇ(笑)

栄養ドリンクの感覚で飲んだのかもしれないけど、そりゃあ、ラリるのは当然だよ。

しかも、アルコールまで摂取して血管を拡げてるし。

>「ワインは口に含んだ程度であり、『ごっくん』と飲んではいない」
とはいえ、ワイン・テイスティングじゃあるまいし、口に含んだ後にバケツなどに吐き出してはいないだろう。
つまり、「『ごっくん』と飲ん」だわけだ。


自分も、十何年か前に感冒薬と頭痛薬を飲んでラリッたことがあります。

寝る前に感冒薬を飲んで、頭もガンガンと痛かったから頭痛薬を飲んで布団に入ったんです。

そしたら、その後30分~40分くらいしてから、寝ていて目を閉じているのに目がグルグルと回りだして目まい状態になったんです。

目が回るというよりは、身体はそのままで部屋がグルグル回っているような感覚でした。

そんな異常を感じたので、目を開けて起きようかと思いましたが、それをすると、そのとたんに胃の中のものを吐き出しそうだという感覚がありました。
仕方ないので目を閉じてじっとしていましたが、グルグル状態はかなり長い間続きました。

でも、いつの間にか眠っちゃいましたけどね。

朝、目を覚ますとすっきりと風邪の症状は治まっていましたが、あとで医師に聞いたら、「感冒薬と頭痛薬(鎮痛薬)は同じような成分が入っているのでそんな状態になるのは当然だ」と言われました。

薬は決められた量以上に飲むと、作用と副作用の両方が強く働いて、身体が危険な状態になるようです。

薬と毒は紙一重だしね。

薬を服用する時は気をつけないといかんわな。ヾ(;´▽`A``アセアセ


毒と薬のひみつ  ~毒も薬も使い方しだい、正しい知識で毒を制す!~
毒と薬のひみつ
~毒も薬も使い方しだい、正しい知識で毒を制す!~



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2009年02月17日 08:37
ウチに来てた方で毎日病院でもらった薬10種類以上を飲み続けてたんですが、病院が移転し薬を飲まなくなって2年ほどたつと血色もよくなり明らかに健康になりました
影でこんなことがまかり通っているんでしょうな

ま。。私がろれつが回らない場合は100%アルコール摂取によるものです
だって薬飲まないもん
眠り猫
2009年02月17日 18:17
アルコール摂取は自分で量をコントロールできるので、ほどほどにね。
何ごとも『過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し』と言うしね。

この記事へのトラックバック