警察官になりたかった強盗犯

よほど警察官に憧れていたんでしょうね。。。 

飛んで火にいる夏の虫」ということわざがありますが、今回お伝えするニュースも、自分がまいた種とはいえ、実にその通りなお話です。

アメリカ・カルフォルニア州b南部のサンディエゴで、強盗の容疑者だった男がノコノコと警察署に出向いたところを逮捕されました。
自首するようなつもりではなく、本当にノコノコと。

ロメオ・モンティアーノという40歳になるこの男、2009年2月初めに地元「Kマート」でテレビやDVDプレーヤーなど数点の品を盗み出そうとしました。
店員が取り押さえようとしたところ、モンティアーノ容疑者は逆にこの店員に殴りかかり、ケガをさせた上に逃走。

警察は強盗その他の容疑で捜査をはじめ、すぐに身元を割り出しました。

すると驚いたことに、モンティアーノ容疑者が同地区の警察署で行われる予定の警察官採用試験に申し込みをしていたことが判明。
素知らぬそぶりをして警察が彼に電話連絡をしてみると、旅行中で予定していた試験に行くことは出来ないが、「後日再試することは可能か」と聞いてきたというのです。
これまた素知らぬそぶりで捜査官がOKを出すと、モンティアーノ容疑者は嬉しそうに電話を切ったそう。

でも、再試当日にモンティアーノ容疑者は警察署に姿を現しませんでした。
このままトンズラするのかと思いきや、今度は警察に電子メールで連絡を入れ、
「今回も試験を受けなかったが、もう一度チャンスをもらえないか」と懇願してきたのです。
警察はこれにも「問題なし」と返事をし、3回目のトライでやっと現れた容疑者。
警察署で“その時”を待ち構えていた警察も、ここでようやく彼を逮捕することになりました。

ちなみに、モンティアーノ容疑者は自分が指名手配されていることは全く知らなかったそう。

逮捕された時も、
「え……、今日はじゃあ試験受けられないんですか?」
と警察官に質問し、「ダメだ」という返答に当惑した様子だったとか。

それでも諦めきれない彼は、「今日がダメならまたいつか再出願できるか?」とさらに質問を重ねたと言いますから、図太いというか、何というか。

なお、前科のある人は警察官になることができません。

【 2009年03月02日(月) 20時10分 】

ニュース記事


よほど、警察官になりたかったんでしょうね。

だったら、強盗なんぞしちゃあ駄目でしょうに。(呆)

だいたい、採用試験の再試なんてあるわけないと思うぞ。

OKの返事があった時点で変だと思うのが普通だよ。

再試験ができるという喜びのあまり、不自然さを感じなかったんだろうけど、こんな簡単にだまされるヤカラは、やっぱり警察官には向いていないだろうな。

もっと、注意深くなけりゃあ駄目だもんね。

まぁ、警察官じゃなくて、軍に入隊するんだったら前科があってもOKだと思うけどね。


なる本 警察官 改訂第3版
なる本 警察官 改訂第3版

スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 第2シーズン スペシャルBOX
スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊
第2シーズン スペシャルBOX



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング



追記:
第7回 ブログで宝探しキャンペーン
この記事のトップ画像、ブログタイトルの下にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
今日のお宝は「銅」ですね。(⌒▽⌒)b
宝箱から何が出るかな♪
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2009年2月19日(木)~ 2009年3月31日(火)までです。
お早めにどうぞ。ヽ(^o^)丿

この記事へのコメント

ひろ
2009年03月03日 09:44
「うそつきは泥棒の始まり」といいますが、警察もウソついてるわけだからどっちもどっちということになりません?(笑
眠り猫
2009年03月03日 18:57
警察が詐欺をしているわけだしね。
詐欺だーと訴えられたりして(笑)

この記事へのトラックバック