世界一有名な日本人はだ~れだ?

「wikipedia」を元にした“世界一有名な日本人ランキング”が話題を呼んでいます。

ネット上の百科事典「wikipedia」は世界中の各言語に対応していますが、このランキングは「当該人物がいくつの言語で紹介されているか」を比較したもの。

そのランキングで、意外な人物がぶっちぎり1位の座に輝いているというのだ。

その人物とは、アニメソング界の“アニキ”こと歌手の水木一郎。
水木は、日本語も含めて91の言語で紹介されており、2位の映画監督・黒澤明に20ポイントもの大差をつけているという。

このランキングをまとめた動画はYouTubeで公開されており、この動画を閲覧した掲示板ユーザーの間で「ウソだろこれ?」「予想外すぎるわ」など驚きのコメントが数多く寄せられているのだ。

動画にはランキングの但し書きとして、
「ネットが普及してから活躍した人や一部に熱狂的なファンをもつ人などに偏りも見られるデータですけど」と記されているが、黒澤明のみならず歴史上の偉人やノーベル賞学者、天皇陛下、歴代首相を押しのけて1位を獲得している水木一郎。

インターネットコミュニティとアニメカルチャーの親和性は、どうやら世界共通のようだ。

ちなみにこの調査は2009年1月現在のランキングとされており、トップ10は以下の通り。

1.水木一郎(歌手) 91言語
2.黒澤明(映画監督) 71言語
3.昭和天皇 64言語
4.松尾芭蕉(俳人) 62言語
5.明仁(今上天皇) 54言語
6.小泉純一郎(元首相) 53言語
7.福田康夫(元首相) 51言語
7.葛飾北斎(江戸時代の浮世絵師) 51言語
9.安倍晋三(元首相) 50言語
10.紫式部(平安時代の作家) 45言語

↓日本人の知名度ランキング @ wikipedia  (05分15秒)



「アニソンの帝王」水木一郎が、大勢の政治家やら各種の美術・芸術家、文学者、科学者などの有名な人物を差し置いての堂々の1位。。。

ビックリです。 <(°д°;;) >

そりゃあ、ここで1位になったからって言って、「水木一郎って誰?」って言う人も当然ながらいるわけで、『このランキングは「当該人物がいくつの言語で紹介されているか」を比較したもの』なので、実際の知名度とは多少のずれはあるかと思います。

それでも、91言語で紹介されているっていうのはすごいです。

2位の黒澤明監督(71言語)、3位の昭和天皇(64言語)を大きく引き離しているもんね。

これからは、「世界の水木一郎」って呼んだほうが良いかも知れませんね。



水木一郎 ベスト
水木一郎 ベスト

デビュー45周年記念盤 ささきいさおベスト -銀河航海誌-
デビュー45周年記念盤 ささきいさおベスト -銀河航海誌-


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2009年05月04日 08:36
確かにびっくりです
1位以外は納得できますけど・・・

私の高校の同級生にそこそこ有名なアニソンの歌手がいますが、ひょっとしたら夢じゃないかもしれませんね
眠り猫
2009年05月04日 17:07
1位を見た時、思わず「えー!?」と叫んじゃいましたよ(;^_^A

同級生にアニソン歌手がいるんですね。すごいなぁヽ(^o^)丿
その人も将来は第2の「アニソンの帝王」になるかもしれませんね。

この記事へのトラックバック