この「たからのちず」だーれの?

「宝の地図を見つけた!」と思わず声を上げた船の乗組員。

神奈川県横須賀市の横須賀海上保安部の船着き場に、2009年4月に漂着したペットボトルの中から「たからのちず」と記された紙が見つかり、2009年5月7日(木)、同保安部が公開した。

小さな子どもの筆跡ながら、「たからのしるし」として、ドクロマークで3か所もの宝の隠し場所を示す内容。

同保安部では今後差出人を捜し、見つかれば「そのお宝とは何なのか?」を尋ねた上で、記念品の贈呈や巡視艇の体験乗船などのプレゼントを考えているという。

「たからのちず」、「こたつ」、「ゆうたへや」。
巡視艇の乗組員たちも興味津々の“お宝マップ”が発見された。
地図は1枚で、B5判の白い紙に鉛筆書き。
部屋の間取り図のようにも見え「たからのしるし」として、ドクロマークが3か所記載されている。
画像


横須賀海上保安部の管理課によると、地図が見つかったのは2009年4月22日(水)。
東京湾内を巡る巡視艇「ゆうづき」乗組員が出航前、プロペラに絡まったりするのを防ぐため、網で周辺のゴミを取り除く作業をした際、500ミリリットルのペットボトルが交じったという。

乗組員はペットボトルの中に手紙のようなものを発見。
2つに折った後に丸められた紙を取り出して開いてみると「たからのちず」の文字が。
乗組員8人の船内で、思わず「宝の地図を見つけた!」と声を上げたという。

地図を拾った乗組員は、数日後に管理課に提出。
同課では地図を吟味した結果「ゆうたへや」「なつベット」「しょうくん」と書かれていることから、「差出人は3人兄弟」との見方を強めた。

ただし、「どの方面から流れてきたかは全く分からない」という。
ペットボトルのキャップにはJTのお茶「辻利」の文字。
JTによると、「2007年9月から、全国的に販売されている」商品で、宝のありかの手がかりは、あまりに薄い。

同課では差出人が分かり次第、
「まず、宝が何なのかを聞きます。こちらから宝を探しに行きたいぐらいです」。
差出人の年齢などを考慮した上で、記念品の贈呈や巡視艇の体験乗船などを検討しているという。

問い合わせは、神奈川県横須賀市の横須賀海上保安部まで。 
電話:046―861-8366

(2009年5月8日(金) 06時02分)

ニュース記事


すごい

宝の地図が現代にあるなんて、びっくりです

宝の地図っていうと、海賊の宝とか徳川埋蔵金とかを連想するけど、この宝の地図の宝は一体なんでしょうか?

どこにあるのか、どんなお宝なのか、わくわくしますね。


「世界の財宝」ミステリー「世界の財宝」ミステリー
〈図解〉「世界の財宝」ミステリー
徳川埋蔵金からソロモン王の聖櫃まで



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2009年05月08日 13:27
記念品の贈呈しておいてお宝のありかを聞き出そうって魂胆なんでしょう
私の睨んだところによると埋蔵金は霞ヶ関に眠っているはずです
眠り猫
2009年05月08日 14:11
霞ヶ関埋蔵金だと全然ロマンがないんですが、この宝の地図のお宝は探し出したいですね♪
お宝はどこー?!

この記事へのトラックバック