飛んで火に入る・・・

ホント、世の中悪いことは出来ないものです。

2009年9月2日(水)の夜、ブルーアース郡の副保安官2名が休憩中にレストランでコーヒーを飲んでいたところ、連続発生していた窃盗事件の容疑者4名がレストランにやって来たため、犯人を必死で探す必要もなく事件は一件落着となった。

近隣地域で同様の手口による住居侵入窃盗が3件連続で発生していたため、この夜も副保安官らが捜査を進めていた。

副保安官2名が休憩のためレストラン「ハッピー・シェフ」でコーヒーを飲んでいると、ルシュール郡でまたもや窃盗事件が発生したとの連絡が入り、同時に犯人らが逃走に使ったピックアップトラックの特徴が判明した。

その後、ハッピー・シェフの駐車場に連絡があった特徴と一致するピックアップが入ってきたため、副保安官らはあまり苦労せずに容疑者逮捕に成功。
車からはノートパソコンや宝石など、盗まれた金品が発見された。

リッチ・マーリー警部は、「コーヒーブレイクもバカにできないですね」とコメントしている。

[アメリカ・ミネソタ州マンケート 2009年09月04日(金) AP]
【 2009年09月06日(日) 】

ニュース記事


日本の喫茶店では制服警官は見かけたことはないですが、アメリカでは警官が制服のまま喫茶店やレストランに入って食事などをしたり、買い物などもOKらしいですね。

それにしても、ちょうどタイミングが合っちゃったねぇ。(笑)

こんな犯人ばかりだと警察も楽なんでしょうけどね。

日本でも最近になって、警官が制服のままコンビニで買い物をしても良くなったみたいだけど、もうちょっと進んで、喫茶店での食事もOKなんてなったら、同じように犯人を捕まえることもできるかも。


文系法医学者のトンデモ事件簿
文系法医学者のトンデモ事件簿



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック