秋刀魚を焼いていて・・・

秋刀魚を焼いていただけなのに、とんでもない騒動が勃発!

2009年10月1日(木)午後9時30分ごろ、大阪府門真市幸福町7-23のマンションから大量の煙が出ていると119番通報があった。

消防車11台が出動したところ、隣のマンション2階に住む女性が夕食用に焼いていたサンマ3匹の煙と判明。

珍騒動の経緯を、大阪府門真市消防組合に聞いた。

--煙は激しかった?
「通報時は、たしかに激しかったようですが、3、4分で現場に到着した際には換気扇の排気口から弱々しく出ているだけでした。 ただ、焦げた臭気は漂っていました。」

--消防車が11台も出動とは大騒動でしたね?
「いや、これは通常の出動態勢。 最悪の事態を想定してポンプ車、ハシゴ車、救急隊、調査車両の部隊を編成し、40人の隊員が出動しています。」

--サンマを焼いていた女性は驚いたでしょう?
「『消防車の音が聞こえたが、まさかウチだとは思わなかった』と放心状態でしたね。 一応、厳重注意で処理しましたが、火事でなくて何より。 サンマは季節ものですが、毎年この時期になると当市も含め全国的に同様の事例が必ず発生しています。」

--通報する側も注意が必要ですね?
「もちろん、119番に躊躇(ちゅうちょ)は必要ありませんが、サンマの煙と疑われる際は、可能であれば火元の住民に一言『火事ですか?』と声をかけていただくと、あっさり解決するかもしれません。」

--ほかに注意することは?
「旬のサンマは滴り落ちる脂が着火して、激しい煙が出ます。 できれば直火ではなく、ロースターやグリルで焼いてほしい。 それが無理なら一度に焼く量や火加減を調整してください。 直火で一度に3匹はちょっと多すぎでしたわ。」

【 2009年10月02日(金) 17時00分 】

ニュース記事


ありゃあ、秋の味覚「秋刀魚」でこんな騒動が起こるなんて。。。

昔は我が家でも秋刀魚を焼いていたもんだけど、最近は焼かないなぁ。

記事の騒動じゃないけど、換気扇を回していても部屋の中にもうもうと煙が立ち込めて、煙の匂いが数日は消えないんですよ。
でも、1週間くらいすると、また秋刀魚を焼いていたけどね。(笑)

10年くらい前だったか、秋刀魚の刺身がスーパーの店頭に並び始めたので、それを食べたら焼くより美味しかったので、それ以来、秋刀魚は刺身だけを食べるようになりました。

焼くと脂が滴り落ちるので身がややぱさつく感じになりますが、刺身は身にしっかり脂がのっているので一層美味しく感じられます。

お店によっては、秋刀魚の刺身がないところもあるかと思いますが、1度は食べてみて損はないと思いますよ。


お刺身用「トロ秋刀魚」 特大サイズ10尾入
お刺身用「トロ秋刀魚」 特大サイズ10尾入
(さばき方レシピ、山わさび付)



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング





この記事へのコメント

ひろ
2009年10月03日 08:38
ウチの嫁が新婚当時いわしの一夜干しを焼いていて脂が落ちて魚に火がついたとき「火事や~~」といって大騒ぎになりました

そのとき結婚するまで料理したことがないという重大な事実が判明しました
眠り猫
2009年10月03日 15:29
今はひろさん家の料理は一手に作るほどなんでしょうね。
素晴らしいことです
あ、うどんはひろさんが作るのかな

この記事へのトラックバック