「24」のジャックが女装!

友人との賭けに負けたキーファー・サザーランドが、夜のトークショーにドレスを着て登場した。

アメリカの人気TVシリーズ「24 -TWENTY FOUR-」のジャック・バウアー役で知られる俳優キーファー・サザーランドが、アメリカ・CBSのトーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン」に女装姿で出演し、観客の喝采を浴びた。

白の長袖Tシャツの上に緑のワンピースを重ね着し、照れくさそうに登場したキーファー・サザーランドを見て、司会者のレターマンは老婆のようだと大笑い。

画像

キーファーは、「週末にアメフトの試合で賭けに負けたんだ。(NFLの2010年1月10日(日)の試合で)ニューイングランド・ペイトリオッツが(ボルチモア・レイブンズに)勝つに違いないと思っていたから、友だち“だった”男に、『もしニューイングランドが負けたら、レターマンの番組に女装して出る』と約束した」と弁解し、座りながらつい開いてしまう脚を組んでは何度も裾を直していた。

追い討ちをかけるように、トークショーの司会者デヴィッド・レターマンは、キーファーが緑色のドレスとクリーム色のTシャツにコンバット・ブーツを履いて地下鉄に乗ったら1000ドル(約90万円)出すと提案すると、
「地下鉄に乗るほうがずっと楽だよ。今、この格好でテレビに出ているは僕の人生で一番恥ずかしい瞬間だと思う。これじゃ、たくましく見えないだろう?」と恥ずかしくて仕方がないようだ。

キーファーは、「人生でもっとも恥ずかしい瞬間。こんな姿を見せて、両親や同僚にあやまりたい」とコメントをした後で、着ているドレスは自分で買いに行ったことを明かした。

ドレスは大きいサイズの女性用ショップで調達したとのことで、「今日、これを買いに行った時の僕を見せたかったよ。 『かっぷくのいい女性用のドレスを買いたいんだ。胸板が厚くて、僕ぐらいのサイズ。これ試着してみてもいいかな?』って店員に言ったら、彼女は『どうぞ』って言ってたけど、こっちは内心ハラハラだった」と言っている。

女装するのは今回限り、賭けをした友だちとの友情もこれまでだと笑いながら語った。

なお、「24 -TWENTY FOUR-」は2010年1月17日(日)より第8シーズンが全米で放送が開始されます。

【 2010年01月17日(日) 14時45分 】

ニュース記事1
ニュース記事2

「24 -TWENTY FOUR-」第8シーズンは、日本ではたぶん来年(2011年)くらいの放送でしょうか。


いやぁ、ふだん屈強な戦士のジャック・バウアーを見慣れているせいか、とっても新鮮に感じますね。

たまには、こういうのもいいかも (⌒▽⌒)v

ばっちりメイクして、立ち居振る舞いを女性っぽくすれば、もっと似合うかもね。

ひょっとしたら、「24」第8シーズンでも女装姿を披露したりして・・・?

それはないかな。 (⌒・⌒)ゞ ぽりぽり


24-TWENTY FOUR- 第7シーズン DVDコレクターズBOX
24-TWENTY FOUR- 第7シーズン DVDコレクターズBOX


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック