すわっ! 贋札かっ!?

1万円札に謎の「Mcar」。 
いったい何でしょう?

「偽札?」。

表面に「Mcar」という意味不明の文字が鮮明に印刷された1万円札を神奈川県川崎市高津区の主婦(60)が見つけた。
2010年1月末、近所の銀行支店で引き出したうちの1枚。

同じ支店に持ち込んだところ、窓口に集まった職員も「見たことがない」と首をかしげた。

鑑定の結果、本物と判明し、無事に交換できた。

日本銀行によると、海外の金融機関で担当者印を残すことがあるという。

偽札なら警察に届ける必要があり、交換できなかった。

主婦は、「高額紙幣なので(交換できて)良かった」と語る。

【 2010年02月04日(木) 22時43分 】

ニュース記事

      ↓こちらが謎の1万円札
画像



なるほどね~

見事に『印刷』という感じですね。

たまに、メモみたいにボールペンでなんか書いてあるお札は見たことあるけど、ここまで印刷でござい、みたいのは初めて見た。

でも、これって、ネットオークションとかに出品すれば、額面以上の値段が付くんじゃないのかな。

こんなのって珍しいから、ひょっとしたら、額面の数倍の値段で落札されるかも。

あ、ネットオークションって、現金の出品って出来たっけ?(^_^;)

あるいは、額に入れて飾って置いても良いかもしれませんね。



お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!
お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング



となりのトトロ 森のめぐみシリーズ ウォレット
エンスカイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

ひろ
2010年02月06日 08:32
自宅のプリンターで屋号ののロゴ入れて流通させちゃろか!(笑
眠り猫
2010年02月06日 09:07
あはっ♪ やってみたら楽しいかもね♪

けど、何かあっても当方は一切関知しませんので、悪しからずご了承くださいませ。(^o^;)

この記事へのトラックバック