「スパイ大作戦」のピーター・グレイブス氏 死去

「スパイ大作戦」のジム・フェルプスの役で有名な、ピーター・グレイブス氏が死去されました。
画像


アメリカ・テレビドラマシリーズ「スパイ大作戦(Mission:Impossible)」での主演で知られるアメリカの俳優ピーター・グレイブス(Peter Graves)さんが2010年3月14日、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のパシフィック・パリセーズ(Pacific Palisades)の自宅で死去した。
享年83歳でした。

その直前に、家族との食事を終えてアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の自宅に戻った後、倒れたという。
司法当局によると、病死とみられるという。
グレイブス氏の広報担当者は、死因は心臓発作だと発表。

今週84歳の誕生日(1926年3月18日生まれ)を迎えるはずだったグレイヴスは、妻とこどもたちと一緒にブランチを楽しんで自宅に戻った途端に倒れたとスポークスマンは発表。
娘が人工呼吸と心臓マッサージを試みたが、蘇生できず、主治医によると心臓発作の可能性が高いとのこと。

ロサンゼルスの警察当局も不審な点は見当たらないとして、死因などに関する捜査は行わないとしている。

これまで60年にわたり俳優活動を続けたグレイブスさんは、130本以上の映画やテレビに出演。

「おはよう、フェルプス君」で始まる本部からの極秘指令を受け、特務機関(Impossible Mission Force)メンバーが頭脳と体力の限りを尽くして作戦を遂行していく、アメリカの人気ドラマ「スパイ大作戦」(日本では1967年~1973年放映)で、リーダーのジム・フェルプス役を好演し、この演技で1971年にはゴールデン・グローブ賞(TVドラマ部門主演男優賞)を受賞した。
1980年にはコメディ映画「フライング・ハイ」にも出演した。

ピーター・グレイブス氏は、アメリカ・ミネソタ州ミネアポリス出身。
空軍を除隊後、大学で演技を学び、約60年間、映画やテレビの世界で活躍し続けた。

映画では戦争ドラマ『第十七捕虜収容所(Stalag 17)』からコメディ『フライングハイ(Airplane)』まで様々な作品で成功を収め、テレビでは、1967年から放送されたテレビシリーズ「スパイ大作戦」でスパイ組織IMFのリーダー、ジム・フェルプス(Jim Phelps)を好演するなど6本以上のシリーズを含む多くの番組に出演した。

シリアスな役が多い中、映画『フライングハイ』でコメディーに進出した際には、自分のこれまで築いてきたキャリアを捨てることになりかねないという恐怖があったとインタビューで語っているが、大ヒットを記録し、続編となる映画『フライングハイ2/危険がいっぱい月への旅』にも出演している。

【 2010年3月15日(月) 14時40分 】

ニュース記事


えー!ショック!!

ピーター・グレイブスと言えば、
「おはよう、フェルプス君。  ~任務のための人物紹介~  そこで君の使命だが、  ~任務の内容~  例によって君もしくは君のメンバーが捕 らえられ、あるいは殺されても当局は一切関知しないからそのつもりで。なお、このテープは自動的に消滅する。 成功を祈る。」
と、指令を受けて、一見不可能に思える任務を見事に成功させるスパイチームのリーダーが一番有名だよね。

子どもの頃に、これが放送されていた時は、リアルタイムで見ていた。(歳がばれるかな(汗))

このドラマの影響で、国際金融基金(International Monetary Fund)のことをスパイ組織の表の顔だと、長いこと信じていた。(笑)
何たって、頭文字が同じ IMF だったのが、いかにもっていう感じだったもんで。ヾ(;´▽`A``アセアセ

最近では、WOWOWで放送されているドラマ「コールドケース」第3シーズンの「入れ墨」というエピソードに出演されていました。
犯人役での出演だったのですが、当時81歳とは思えないほど動きもスムーズで、ヨボヨボした印象はありませんでした。
そりゃあ、銀髪が白髪になったり、しわがあったりというのは仕方がないのですが、声もしっかりしていましたし、背筋も曲がっていず、若々しい感じでした。
この時の印象では、まだまだ活躍しそうに思えたのですが・・・。


ピーター・グレイブス氏のご冥福をお祈り申し上げます。 ( * ̄)m 〔十〕 アーメン



↓「コールドケース」第3シーズンの「入れ墨」のエピソードガイド
http://coldcase.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/112421_the_hen__2632.html

↓「スパイ大作戦」と「新スパイ大作戦」のファンサイト
「スパイドラマ倶楽部・本館」
http://spydrama.hp.infoseek.co.jp/

↓スパイ大作戦 全エピソードガイド
http://www.geocities.jp/bonbel2/

↓新スパイ大作戦 全エピソードガイド
http://spydrama.hp.infoseek.co.jp/page003.html


スパイ大作戦 第2シーズン <日本語完全版>
スパイ大作戦 第2シーズン <日本語完全版>



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2010年03月16日 10:20
小学生のころあのセリフをまねるのがカッコよかったんですよ
「当局は一切関知しない」というくだりを普通の会話に入れてましたからね
「フライングハイ」も見ましたが同じ役者さんとは知りませんでした
眠り猫
2010年03月16日 14:29
「スパイ大作戦」のジムと「フライングハイ」のアホなパイロットとでは、ずい分と印象が違いますね。それだけ優秀な役者だった、ということなんでしょうね。
だんだん、昔馴染みの俳優が少なくなってくるのが残念です。(;_;)
2011年07月30日 01:06
はじめまして。
最近ブログを始めたkatと申します。
スパイ大作戦の話題で書き込む際に、トラックバックしようとしたら上手く行かなかったので、リンクだけ張らせて頂きました。
有り難うございました。
これから宜しくお願い致します。
眠り猫
2011年07月30日 02:56
katsurayaさま
初めまして
私のつたない記事を紹介して戴きありがとうございます。
私が海外ドラマを見たのは、この「スパイ大作戦」「新スパイ大作戦」と「奥さまは魔女」の3作品が最初でした。
「スパイ大作戦」の日本初放送時は、親がうるさくて全部はなかなか見れなかったです。
今は堂々と見ていますが(笑)
こちらこそ、宜しくお願いいたします。

この記事へのトラックバック

  • おやすみ、フェルプス君

    Excerpt: もう、お亡くなりになったのは1年近く前の事ですが、この話題を書くにあたって、ピーター・グレイブスさんのご冥福をお祈り致します。 今更ながらトラックバックさせて頂いたブログの作者「眠り猫」さん、有り難う.. Weblog: 綺麗な薔薇には夢がある racked: 2011-07-30 00:55