「とりあえずビール」限定発売

居酒屋に行くと、誰しもが「とりあえずビール」というのを聞いて、製品化にすることを思い立ったそうです。

地ビールを製造・販売する「サンクトガーレン ブルワリー」(神奈川県厚木市)は、2010年4月1日限定で「とりあえずビール」(367円)を発売する。

ユニークな企画商品で、「とりあえずビール」と、最初の1杯を注文する日本の居酒屋の光景から考案した。

華やかな香りと飲みやすさが特徴だという。
画像


インターネットの同社直営オンラインショップのみでの販売。
URLは、 http://sanktgallen.shop-pro.jp/
限定販売のページは↓こちら
http://sanktgallen.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=738327&csid=0
プレスリリースは↓こちら
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=55347

2010年04月01日(木)
ニュース記事

製品化に当たってのコンセプト
■ 日本で最も飲まれていると言われながら、実在しなかったビール
「とりあえずビール」は日本人が酒の席などで最初の1杯目を注文する際の常套句とされ、桂文珍さんも創作落語で「日本で最も飲まれているのは『とりあえずビール』」と取り上げています。

■ もし「とりあえずビール」が実在したなら・・・
「とりあえずビール」は、お店に入ってすぐメニューを見なくても人数分の飲み物が注文できる便利な言葉で、本来は特定のメーカーやブランドを差しません。でも、そんなシーンに「とりあえずビール」というビールが存在したら・・・そんなことを想像して今回の発売に至りました。
「とりあえずビール5個!」と注文した際に、このビールが提供されたら思わず笑ってしまうに違いありません。

■ 本当は“とりあえず”では括れないビールの世界
 (当社社長 岩本伸久コメント)
「とりあえずビール」と言えば大抵は大手のビールを指し、私たちのような地ビール会社は蚊帳の外に置かれているのが常です。ですから私たちは、本当は「とりあえずビール」という言葉が好きではありません。
日本には200を超える地ビール会社が存在し“とりあえず”と一言で括ることのできない多種多様な味わいのビールを各地で造っています。
エイプリルフールをきっかけに、というのもなんだか可笑しな話ですが、この商品が“とりあえずビール”“とりあえずではないビール”を考えるきっかけになれば、と思っています。

■ 商品概要
【正式名称】 とりあえずビール  
【原材料名】 麦・麦芽・ホップ・酵母   
【内容量】 330ml   
【アルコール度数】 4.8%
【発売期間】2010年4月1 日(木)24時間限定
【販売場所】当社直営オンラインショップ 
        http://sanktgallen.shop-pro.jp/
【 価 格 】 1本367円(税込) ※サイトによっては送料込表記となります


※「とりあえずビール」は2010年4月1日を記念したジョーク商品ですが、24時間限定で実際に購入可能です。


素晴らしい

こんなビールが本当に発売されたら、たちまち人気No.1になることでしょう。

なんたって、飲み会では「とりあえずビール」って注文する人が大勢いるもんね。

さて、お味の方はいかがなものなんでしょう

ちなみに自分は、ビール大好きなもんで、とりあえずじゃなく、ずーっとビールですが。(笑)



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング



地ビール独歩 飲み比べ12本セット
宮下酒造

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

地ビールレストランソーセージ(3種)
米久株式会社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ニッポンの地ビール
アスキー
地ビール完全ガイド制作委員会

ユーザレビュー:
全地ビールを制覇を夢 ...
日本の地ビールはこの ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

ひろ
2010年04月01日 08:41
とりあえず。。今はいりません
 ↑
二日酔い
眠り猫
2010年04月01日 13:51
ありぁ、二日酔いには寝るのが一番かな。
あ、迎え酒っていう手もあるよ。
(^_^)/□☆□\(^_^)

この記事へのトラックバック