宝くじのはずれ券を切り貼りした男性が貰ったモノは

画像

宝くじのはずれ券を切り貼りして、当選金を貰おうとした男性が逮捕された。

新潟中央署は17日、宝くじを当せんしたように偽造したとして、有価証券偽造と詐欺未遂などの疑いで、新潟市の運送会社パート社員の男(57)を逮捕した。

調べによると、男ははずれたスクラッチ式宝くじを偽造。 3月27日、新潟市内の銀行で、1,000万円に換金しようとした疑い。

宝くじは3つの扇形のマークがそろえば1等の1,000万円が当たる仕組み。 
男は、はずれた形のマーク部分を削り、ほかのくじから切り取った扇形のマークを張り付ける方法で偽造した。
受け取った行員がくじを機械に通し、発覚した。 行員が声を掛けると逃走したが、本人名義の携帯電話番号を伝えていた。

ニュース記事


気持ちは分かるよ(^.^)
スクラッチであと1つ揃えば当たったのにとか、普通の宝くじでも数字が1つか2つ違った時なんかは番号を切り貼りして持って行きたい気に駆られる。 (実際にやるのはダメですよ(;^_^A )

この人は、それを実践しちゃったのね。
どんな宝くじでも、機械を通して確認するんだから、小手先の切り貼りなんぞ、すぐバレるわな。
しかも、正直に携帯番号を言っちゃって、本気で当選金を貰えると思ってるし。。。(笑)

当選金は貰えなかったけど、めったに貰えない素敵な銀色のブレスレットが貰えて良かったね。 (えっ、そんなのいらない?(笑) )


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"宝くじのはずれ券を切り貼りした男性が貰ったモノは" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント