事実は小説より奇なり

画像

「事実は小説より奇なり」というが、それを地でいく出来事が、中国の北京であった。

北京警察の発表によると、まるでハリウッド映画に出てくるような方法で窃盗行為を行ったグループ全員の身柄を拘束したという。

この日、警察が北京市内の高速道路をパトロールしていたところ、走行中のライトバンの屋根に数名の人間が乗っているのを発見、追跡を開始した。

北京通信の報道によると、その後、ライトバンの屋根に乗っていた数名が走行中のトラックに飛び移り、トラックに積載されていた何やら白い物体をバンの方に投げ移し始めたという。

彼らは数キロに渡って走行するトラックから「荷物」をバンに移し続け、仕事を終えると再度バンに飛び移って猛スピードで逃走を始めた。 一生懸命にトラックから盗み出していたのは、フラフープの原料となるポリエチレンだったことが後に判明した。

北京通信は、どうやって窃盗グループがトラックのドライバーに気付かれずに犯行を行ったかについて報じていない。

高速道路を走行中にポリエチレンが盗まれてしまう事件はここ2~3年で数件発生しており、今回が初めてではないという。

ニュース記事


なんとなくイメージは分かるけど、映画だと綿密な計算をして慎重にやるのに、これって、ほぼ、ぶっつけ本番なわけだよね。
すごいよなぁ・・・  (・.・;) メガテン・・・

映画だと、現金輸送車から金の入った袋を盗むというものが多いけど、この泥棒が盗んだ物はポリエチレン。 何に使うんだろう?


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"事実は小説より奇なり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント