やって良いこと と 悪いこと

スプレー式防災消火器「火消の達人」スプレー式防災消火器「火消の達人」
ブログの話題づくりが大変だったのかな?
ソオッ~(..)ノ ))))) ●~*

長野県警諏訪署は10日までに、建造物等以外放火の疑いで、諏訪市湖南、飲食店手伝い、平田恵里香容疑者(20)を逮捕した。

平田容疑者が開設したホームページ(HP)には自宅周辺で起きた不審火の現場写真が掲載されており、同署で関連を調べている。

調べでは、平田容疑者は5月26日午前1時50分ごろ、下諏訪町東赤砂の自動車販売会社の駐車場にあった乗用車に放火して6台を全半焼させた疑い。 容疑を認めている。

諏訪市周辺ではこの火災以外に19件の不審火が相次ぎ、5月11日には平田容疑者が卒業した市立諏訪西中の体育館が全焼した。

平田容疑者のHPには体育館が炎上する写真が掲載され「母校だからショックだよ~」などと記述。 逮捕容疑の放火があった26日には 「下諏訪で火事があったよ! 乗用車2台を焼く火事だって!」 と書かれていた。

平田容疑者はタレント志望で、HPではタレントの熊田曜子さんの「日本一のそっくり」を自認し「くまえり」の名前で日記を掲載していた。

ニュース記事1
ニュース記事2
ニュース記事3
関連記事



最近は、やって良い事と悪い事の区別が付かない人が多いように思える。
この人が単純に、たまたま火事を見かけて、それをブログの記事にしただけだったら、良かったんだけど、自分で火事を作っちゃいけないよ。

「火事と喧嘩は江戸の花」 という言葉もあるけれど、その言葉が生まれた江戸時代は、火付けは大罪で、放火犯は死刑でした。
しかも、 「火あぶりの刑」 です。
その頃の有名な話しが 「八百屋お七」 ですね。
↓「八百屋お七」
http://www.ffortune.net/social/history/nihon-edo/yaoya-ositi.htm

記事にある 「建造物等以外放火」罪だと、刑法によると 「1年以上10年以下の懲役」 だそうです。
↓刑法:第九章 放火及び失火の罪
http://www.annie.ne.jp/~schim/ultima_ratio/joubun/keiho/209.html

まぁ、江戸時代みたいに火あぶりの刑にしろとは、さすがに言えませんが、もっと重い刑でも良いような気がする。


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング


スプレー式防災消火器「火消の達人」

"やって良いこと と 悪いこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント