「世界一長いつめ」でギネス認定

画像
ギネス・ワールド・レコーズ(ギネス世界記録)の2007年版が9月28日に発表された。

その中で、米ユタ州の女性、リー・レドモンドさん(65)のつめが「世界一長いつめ」に認定されたことが分かった。
その長さ、7メートル51センチ。

27年前からつめを伸ばし始めたレドモンドさんは、つめを最高の状態に保つために「汚れたときは歯ブラシで掃除し、常にマニキュアをしている」とコメント。
さらに、温めたオリーブオイルとつめ硬化剤を毎日塗っているという。

しかし、彼女はアルツハイマー病の夫の看病をしているため、11月につめを切るつもりだと話している。

ニュース記事1
ニュース記事2


w(=^‥^=)w おぉー!!
スー(゚ε゚*) ゴー(゚口゚*) スー(゚ε゚*) ギー(゚∀゚*)
そりゃあ、女性は大抵つめを伸ばしたりしているけど、こんなに長い人はまずいない。

10本の合計が7.5mってことは、1本約75cm。
よくもここまで伸ばしたもんだ・・・ (;゚∇゚)_

普通は、こんなに長くなる前につめが割れたりするもんだけど、よくもまぁ、無事に伸びたもんだ。

それにしてもこんなに長いと、食事や服を着たり、お風呂に入ったり、なんてことは何にも出来ないんじゃないのかね。
どうやって、生きてきたんだろう??


↓こちらをポチッとお願いします ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"「世界一長いつめ」でギネス認定" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント