「金八先生」の記念館が、あの桜中学に誕生♪

桜中学のロケ地である足立区立第二中学校(現在は廃校)
「3年B組金八先生」の記念館が、ドラマの舞台となった「桜中学」に出来るようです♪

人気ドラマ「3年B組金八先生」の舞台となった、東京都足立区の区立第2中学校に「金八記念館」が設置される。

金八記念館推進委員会が15日、同区内で発表し、女優の大川明子さんら出演者がサイン会をした。

同中は「桜中学」として27年前(1979年)のシリーズ第1作から一部の作品を除いて登場。
学校統廃合で昨年空き校舎となったが、来年2007年4月から単科大学が使用することになり、記念館を置く。

ニュース記事1
ニュース記事2


大川明子さんは第2シリーズの卒業生です。
彼女のドラマでの設定は、卒業後、看護師になったけど、その後、親が経営していたスーパーさくらを受け継ぎました。

桜中学は、足立区立第二中学校を借りて撮影していたんですね。
それが、2005年3月31日に廃校になってしまっていたんですね。(T_T)
なんというか、哀しいことです。

でもそれが、記念館としてよみがえるとのこと♪
やったね♪ ヽ(^o^)丿

このドラマは、その時代の問題を反映したドラマなので、それぞれのシーズンを見ると問題の移り変わりがよくわかる。
最初は、ツッパリくんがいたり、女生徒が妊娠したりとシリアスなことを扱っていたけど、最近は性同一性障害など、内面に踏み込んだものを扱ってきた。

このドラマのおかげで、最近の学校の問題がよくわかるし、また「性同一性障害」ってどんなものかが理解できた。

今の時代には、この金八先生みたいな人や、あの町内のおせっかい(?)な人たちが大勢必要なんじゃないかなと、つくづく思う。


↓「金八記念館推進委員会オフィシャルページ」はこちら
http://www.adachionlyone.com/kinpachi/


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

"「金八先生」の記念館が、あの桜中学に誕生♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント